ここから本文です

絶対温度について、「物質の構成粒子の熱運動の激しさに対応する温度である」とは...

アバター

ID非公開さん

2020/2/1711:43:31

絶対温度について、「物質の構成粒子の熱運動の激しさに対応する温度である」とはどういうことですか?

閲覧数:
12
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

sen********さん

2020/2/2411:31:49

絶対温度 の基準

分子が持つ運動エネルギー が零 となる
(分子の運動が完全に停止していると考えられる)
ところを「0」と決めました。

一方、セルシウス温度の基準は

1気圧のもと水の凝固点を「0」にして決めています。
(そして水の沸点を100とし、
その間を100等分することによって、
「1度」 の大きさを決めています。)


どちらも熱運動に対応しています。

絶対温度では0(K)度になると
原子・分子の熱運動がほとんどなくなります。

従い、マイナスは存在しないし、
熱運動に比例するので上限はありません。

【注:】
(これは温度の規定に従えば、
上限がないという意味で、
本当に物理的にみて上限がないという
意味ではありません。
高いエネルギーは物質に変わってしまうので、
温度としての上限はあるとの考えもあります。)


セルシウス温度t〔℃〕と絶対温度T 〔K〕の関係は,
T=t+273〔K〕になります。

従い、−273℃より低い温度は存在しないことになります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる