ここから本文です

夫名義の財産・預貯金、妻名義の財産・預貯金が、それぞれある。妻は専業主婦では...

b9e********さん

2020/2/1823:33:04

夫名義の財産・預貯金、妻名義の財産・預貯金が、それぞれある。妻は専業主婦ではない。普段の支出の多くは夫の給与から賄われているが、夫ほどではないけれど妻の給与からも多少は賄われている。

夫名義の財産・預貯金は夫の給与によって構成されたが、妻名義の財産・預貯金は夫の給与のおかげもあったからこそ構成された、という状況だとします。このような状況で、どちらに特段な非がある訳ではなく離婚をし、財産を分けるとなった場合、妻名義の財産・預貯金から夫に支払う可能性がありますか?

妻からみたら、自分名義のものだから少しも払いたくない。夫からみたら、妻の財産・預貯金がこれだけあるのは、自分の給与があったからこそなのだから、その分は受け取りたい。 と、それぞれが思うかなと。

現実の離婚調停がどういうものなのか知らないですし、現実はもっと複雑で一概には言えないと思いますが、こういう場合どうなりますでしょうか?

我が家は家庭円満でそういう心配ないと思っていますが、気になったもので・・・

閲覧数:
28
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

匿名さん

2020/2/1823:39:34

それぞれの預貯金を開示し、婚姻当初から比べて増えた預貯金を合算して折半することになると思います。

  • 質問者

    b9e********さん

    2020/2/1823:46:51

    夫の給与が高いとか、誰名義とか、そんなことは関係なく、結婚後に蓄えた夫と妻の財産・預貯金の合算を折半する、と言う事ですね。どちらか一方に不満はあるかも知れないけど、分かりやすい。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lss********さん

2020/2/1900:26:31

基本的に「夫婦は一つのお財布」です。 双方の収入を一つの財布に入れて二人で使う、という考え方です。
そのお財布にどちらが多く入れたか、ということになると、専業主婦はゼロと言うことになってしまいます。
なので、どっちが多く入れようと、お財布の中は二人で半分ずつ、が原則です。

ただ、結婚前から持っていたお金については別勘定なので、それはキチンと証明したうえで分離することにはなります。

nan********さん

2020/2/1823:40:35

基本的には、独身時代に夫、妻が持っていた財産は

個人のものです。


基本的には、結婚してから夫、妻が稼いだお金、財産は、

夫婦の共有財産です。二人が共働きでに取り決めがないなら。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる