ここから本文です

国有地のの土地の借地権を取得して現在住んでいるものです。名義人である父が他界...

kur********さん

2020/2/2616:00:03

国有地のの土地の借地権を取得して現在住んでいるものです。名義人である父が他界し母に名義変更したいのですが、借地ということで手続きが複雑と聞きました。
単に名義を変更したいだけなので

すが どのような手続きをすればよいのでしょうか?管轄する役所に聞きに行く前に予備知識として頭にいれておきたいのです、なにぶん税関係にうといのでよろしくお願いします。

閲覧数:
23
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miy********さん

2020/3/303:05:31

借地権・・・財務局
国有地は、それぞれ用途によって所管する役所が違いますが、個人が借受けている場合は、ほとんどが財務局が所管していると思います。借地契約の財務局又は出張所に行って相続により名義変更したい旨申し出れば、先方が手続きを教えてくれます。借地契約書も財務局が作成します。相続であれば名義書換承諾料もいらないはずですし、契約にかかる費用も契約印紙代程度です。殆ど財務局がやってくれるので難しいことは有りません。場合によっては財務局の委託業者が行う事が有りますが、借地人が委託業者に契約費用などを払う必要は有りません。国の委託業者なので国が費用を負担します。
面倒なのは相続人全員の同意書又は遺産分割協議書を作るため戸籍や全員の印鑑証明をそろえることです。
戸籍関係は、建物の相続登記を司法書士に頼めばその時の戸籍が使えます。
※財務局 貸付通達
https://www.mof.go.jp/about_mof/act/kokuji_tsuutatsu/tsuutatsu/TU-2...

借地上の建物・・・法務局
建物は個人の所有物なので、自分で登記しないといけませんし費用も自分持ちです。相続登記は自分で出来ないことは無いですが、ほとんどの人は司法書士に頼みます。
戸籍を取りそろえるのを司法書士に頼めば楽なので、財務局の手続きと同時にやった方がいいかも知れません。司法書士には国有地の借地契約が有る旨伝え、戸籍の取り寄せ、遺産分割協議書の作成に併せ、財務局の申請書の相続人の押印などを頼めばいいでしょう。

税関係
相続税・・・税務署
相続税は、この建物及び借地権でどうこうではなく、無くなられたお父様の遺産全体で相続税がかかるかどうか判定します。
とりあえず国税庁のサイトを見て、税務署に相談に行った方がいいです。
ただ今は確定申告期間なので、申告期限に余裕があれば確定申告が終わってから行った方が良いです。
※国税庁
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/souzoku.htm

固定資産税・・・市町村
借地権には固定資産税はかかりません。
建物については相続登記をすれば、特に市町村に手続きは必要ありません。相続登記をしない場合は、市町村に相続の届け等が必要です。

質問した人からのコメント

2020/3/11 13:35:14

丁寧な回答ありがとうございます。4月以降動いてみようと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる