ここから本文です

ログ・ホライズンの《暗殺者》(アサシン)って、必要なんですか?

アバター

ID非公開さん

2020/2/2011:49:57

ログ・ホライズンの《暗殺者》(アサシン)って、必要なんですか?

アニメ作中では、よく分からない立ち位置の役割な気がしました。

2〜5人のパーティやレイドでの戦闘で前衛も出来れば、身を隠して瞬殺することも出来るんですよね?

でも、アサシンって、素早さがあるが、防御力が無いから、壁役向かないですよね?

じゃあ、何役になら向くんですかね?

アサシンの挑戦的なものは、無いんですかね?


それで、《盗剣士》〈スワッシュ・バックラー〉って、前衛、中衛、後衛のどれですか?


あと《付与術師》(エンチャンター)って、《施療神官》(クレリック)や《神祇官》や《召喚術》のようにHPの回復は出来ないんですか?

《付与術師》(エンチャンター)は、MPの制御が得意なんですよね?〈マナチャネリング〉って、仲間のMPを吸収して平均にして返すスキルですよね?回復しているわけじゃないから、MPが沢山ある冒険者は、半分くらい持ってかれますよね?MPがギリギリな冒険者は、増えますよね?

でも、ルンデルハウス=コードを蘇生させる際に、〈マナチャネリング〉を使ってましたけど、あれって、誰にどれだけのMPを多く分け与えるって制御出来るもんですかね?

ていうか、MPって、《魂魄理論》(スピリットセオリー)の魂=精神=MPですよね?

なのに、《付与術師》(エンチャンター)の〈マナチャネリング〉は、ある意味リスキーなことをしているんじゃないんでしょうか?

アニメ作中に、ルンデルハウス=コードにMPを移動する際に、ものすごく苦しそうでしたけど…あれは、気を失いそうで、危なすぎる気がしますが…(^_^;)


基本的に《付与術師》(エンチャンター)って、MPを制御と管理が出来ても、回復は出来ないですよね?


それで、《施療神官》(クレリック)は、攻撃を回復に変換する(敵の吸収する的な)味方のHPを回復して補助するものは、無いんですかね?

あと、《施療神官》(クレリック)は、医者ですよね?回復以外にも、敵に状態異常や毒殺スキルなど有ってもいいような気がします!

《付与術師》(エンチャンター)も、敵のMPを吸収で、味方に反映させるスキルが有っても、良いような?

閲覧数:
41
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2020/2/2023:39:00

ログ・ホライズン資料集
http://ncode.syosetu.com/n5313bu/
ここ読んでもらえれば疑問はほとんど解決すると思います。
全ての特技が網羅されているわけではありませんが、主だったものは記載されています。

〈暗殺者〉は純粋な武器攻撃職です。
敵に攻撃を仕掛けて倒すことが仕事です。
一撃の瞬間火力はメイン12職の中でも抜きん出ています。
おっしゃるように防御力は低いので壁役は出来ません。
壁役が敵の攻撃から守ってくれている間に速やかに敵を排除するのが〈暗殺者〉です。
作中ではアカツキの忍者的な振る舞いが印象強いですが、別に〈暗殺者〉全員があのように忍ぶわけではありません。敵の背後など死角からの攻撃にボーナスがつく特技があったりはしますけどね。
アカツキはサブ職業〈追跡者〉のスキルと併用しているロールプレイヤーです。

〈暗殺者〉に挑発特技はありません。

〈盗剣士〉も〈暗殺者〉と同じく武器攻撃職です。前衛・中衛ですね。
こちらも敵を倒すことを得意としています。
一撃必殺に重きを置く〈暗殺者〉とは異なり、こちらは豊富な手数と、複数の敵を巻き込む範囲攻撃、各種バッドステータスを付加する剣技など、テクニカルな戦いを得意とします。

〈付与術師〉は魔法攻撃職に分類されるので回復魔法は持ちません。
〈エリクシール〉→味方の回復呪文の効果を上昇させる補助魔法
〈カルマドライブ〉→対象の攻撃がクリティカルするとMPが回復する
このような呪文はありますけどね。

各職業ごとに得手不得手はそれぞれありますが、プレイヤーごとにスキル選択や装備による補正などでさらにプレイスタイルを差別化することが可能です。同じ職業のキャラクターでも全然違う立ち回りになるわけです。
〈付与術師〉にも大きく分けて
・エンハンサー(バフ呪文で味方の支援に特化)
・クラウドコントローラー(デバフ呪文で敵の行動阻害に特化)
・マナコントローラー(MP操作・管理に特化)
などバリエーションがあります。
我らがシロエはもちろんマナコントローラービルド。

〈マナチャネリング〉の効果は味方全員のMPを平均値にすることです。誰にどれだけと配分は出来ません。全員同じMPになります。
これはMPが足りなくなったプレイヤーにとっては回復となります。MPを温存していたプレイヤーはごっそりと激減しますね。
使用タイミングが非常に難しい呪文です。必要な場所にMP供給する腕が試されます。
ルディ蘇生時に使用したのは仲間のMPをルディへ渡すためです。MP=魂を活性化させてつなぎ止めるためですね。あの中ではLv.90の魔法職であるシロエ自身のMP量が凄まじいので、平均化すると実質的にほとんど彼のMPを分け与えただけになります。
MP減少はやはり苦しいようです。シロエも急激な「精神エネルギーの流出」を感じて貧血にも似た状態になっています。同時に一度ミノリらからMPを集めた時は彼らの存在が内にある感覚を持っています。

〈付与術師〉でもMP回復手段は上記した〈カルマドライブ〉くらいです。
他は〈マナトランス〉で自らのMPを渡したり、〈マナチャネリング〉で擬似的に回復したり。〈インフィニティフォース〉で一定時間MP無制限使用なんてことも可能です。

>《施療神官》(クレリック)は、攻撃を回復に変換する(敵の吸収する的な)味方のHPを回復して補助するものは、無いんですかね?
何が聞きたいか分かりにくいのでもうちょっと言葉を足して欲しいです。
〈施療神官〉の特技は資料集を読んでもらえれば大体分かると思いますが。

〈施療神官〉にも攻撃手段は勿論ありますが、その追加効果は基本的に味方の回復・補助に関するものがほとんどです。
敵にバッドステータス付加するものは〈アージェントシャイン〉。盲目状態で命中率を低下させます。

〈付与術師〉に敵のMPを吸収する手段は無いと思われます。
MMORPG〈エルダーテイル〉ではMP回復手段が極端に限られており、その管理が一番の難題だったそうです。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる