ここから本文です

自分は一般的かはわかりませんが、原発怖いよねーって家庭で育ちました。みんなが...

アバター

ID非公開さん

2020/2/2012:13:29

自分は一般的かはわかりませんが、原発怖いよねーって家庭で育ちました。みんなが反対するのもすごく自然に受け入れられるし、だろうねーっていう気持ちです。が、中にはそこに異を唱える原発推進派の方々もいるわけ

で、そんな推進派の家庭に生まれた人達って、原発に対してどんな教育を受けてこられたのか気になります。世の中の原発反対の風潮に対してどんなお気持ちなのでしょうか?教えてください!

閲覧数:
28
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

もげらさん

2020/2/2022:12:56

母親薬剤師(大卒)、父親製鉄技師(院卒)

中学生時代愛読書ニュートン

社会教師が広瀬隆を参考文献にして授業するのを論破する。

高校地域トップ校で成績3番目くらいで卒業。目立たない人生を送る。

大学 旧制帝国大学で獣医学に進もうとするも成績が足らず電気工学に進む。そのまま通信技術者となる。

馬鹿だから反原発になるとは言わないけど、反原発を主導している人には「アチャー」ってレベルの科学音痴が多い。
反原発してる人は、自分の周りから非科学を追い出さないと自分の子供たちに心底馬鹿にされるよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/2/2020:12:24

私は原発などが存在しない時代に育ちました。『原子の灯』が灯ったころには社会人として独立していました。
確か、中学生だったころ、『原子力博』があって見に行きました。夢のような話がいっぱいありました。癌も原子力で治るというコーナーもありました。
電気代が『タダに近くなる』という報道もありました。危険性や廃棄物についての報道は有りませんでした。
社会人になって、機会が有って、浜岡原発原子力館(見学施設)を見に行きました。原発がいかに『安全に配慮されているか』という説明がありました。
若干の危険性があっても『原発は必要なもの』と私は考えていました。
しかし、福島原発事故が発生しました。そこで、私は図書館に行き、原発関係の図書をたくさん借りて読みました。
まさに、原発は『嘘とゴマカシ』の塊でした。そして、事故が隠蔽され、資料が隠蔽されていることを知り、『反原発を主張』するようになったのです。
幸い、自然エネルギーによる発電が発達してきました。これからは一層、自然エネルギーによる発電を増やし、原発と共に石炭火力もなくなってほしいと願っています。

mai********さん

2020/2/2019:08:35

わたしの家は原発推進だったみたいだけど、何か教えられたことはわいわ。

でも福島原発事故で変わったみたい。

原発は危険だったって。


友達の親が今でも原発推進だけど、そのわたしの友達は原発は危ないって知ってるから原発は反対なの。


その子の親に原発事故で子どもたちも被曝から数年後に癌の多発が始まった話しをしたら嘘だって怒りだしてた。

でも福島県が公表しているデータを見せたらショックだったみたいで、無口になっちゃった。

更に青森から山梨までの有所見率の高さを見せたら放心状態。

わたしの家は原発推進だったみたいだけど、何か教えられたことはわいわ。

でも福島原発事故で変わったみたい。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kat********さん

2020/2/2015:29:48

家庭環境で原発について理解が深まりその結果原発推進になると言うのは発想も硬直して、また根拠などありません。推測でしかなく、またそんなことを調査する必要もありません。

理系の高等教育を受けた人は原発を肯定する傾向もありますし、医師に限れば原発に反対する人はぐっと少なくなるし、放射線従事者や放射線医療を進めている医師など根拠を持って放射線に関わる仕事をしており、原発に反対する根拠などないと思う人も多くなります。

高等教育を受けた人の中で兄弟姉妹でも弁護士やジャーナリストなどと物理や化学の教育者に分かれた家庭でも弁護士など、原発についてよくわからず反対したまま理系兄弟が原発肯定などの場合、今の日本では兄弟の縁まで切ってしまう事もありますよ。お互いにあんな馬鹿とは付き合えないと軽蔑しあうのです

原発推進派の家庭に生まれた人と言うのは非常に少ないでしょう。原発地元では割りにあっても日本全体は原発と離れた環境で済む人の方が圧倒的に多いのです。
それに比べたら原発を推進すると言う人の割合は物凄く多いことになります

その中で原発を肯定する人はもう珍しくもなくなっています。情報化社会で、メディアは脱原発姿勢をもうあれだけ言っていたのに今はパッタリと言わなくなって、一部が相変わらず。ネット社会では原発推進派の方が勢いがあり反原発派は差別主義が横行している五チャンネルあたりで好き勝手を言ったりデマも広げたりしています

反原発派が言う主張は、デマや風評被害が根拠だったり、反核平和団体の科学を無視したイデオロギーの展開にしかすぎない主張の一つでしかなかったり、科学教育を徹底していけば駆逐されるものばかりでしょう

どんな家庭でも教育によって、合理的な思考と広く深い科学知識を身に着け、日本の将来、世界の将来、地球の今そこにある危機についてよく考える力をもてば原発推進になる人の方が多くなります

リスク選択について考える力は、本来文系理系は違いはありません。しかし文系には広島地裁裁判官の様な人物もいて、日本に損害を与えるのです。

bak********さん

2020/2/2013:29:20

家族親戚に原発で働いてる人がいるんでしょうね。

なお、原発の放射悩等には、いろいろ対策してありますが、危険なモノであることには違いなく、点検作業等では細心の注意が必要であることは、疑う余地はありません。原発が安全とか言うことはあり得ません。
本当に非常識なアンポンタンデス。

日本人さん

2020/2/2013:10:01

どこの家でも子供に、クルマ危ないから注意してね。
と育てますよね。
じゃあ成長して、そのまま自動車ってコワ~イって怖がってる?
自動車の運転を職業にしている人もいますよね。

つまりは、成長すれば自分で判断ができるってことでしょ
それをしないままに来たから理解が出来ないだけなのでは。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる