ここから本文です

遺骨や亡くなった人の数え方について

hun********さん

2009/1/816:22:02

遺骨や亡くなった人の数え方について

お墓の中に何人分かの遺骨がある場合、どのように数えたらいいでしょうか。遺骨収集等の記事では○柱(はしら?ちゅう?)という呼び方を見たことがありますが、○柱でいいでしょうか?
また、お墓の中に葬られている人(?)のことをどう表現したらいいでしょうか。お墓の中にいるのは、「霊」というべきでしょうか?またそれはどう数えたらいいのでしょうか。
たとえば、自分の父母・祖父母を葬った墓は、その墓の中には、お骨が4柱収められており、先祖の霊が4人いる、といえばいいのでしょうか?

一応、仏教の墓の話ですが、他の宗教では違う呼び方をするのであれば、あわせて教えてくださるとありがたいです。

補足早速お答えくださった方ありがとうございました。

恐れ入りますが、回答中の「遺骨を骨に埋める」というのはどういうことでしょうか?土に埋めるという意味ですか?

閲覧数:
11,380
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

het********さん

2009/1/818:35:32

遺骨は柱(はしら)と数えます。 一柱(ひとはしら)、二柱(ふたはしら)。

遺骨を骨に埋めた場合は一座(いちざ)二座と数えます。

家康公のように神として神社にまつったような場合は一社(イッシャ)二社とします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる