深夜の移動の有効のため、新たに「全車のびのびカーペット車(北海道/機関車牽引の客車による運行)」、「全車ゴロンとシート車(東日本・北陸/電車による運行)」、「全車ノビノビ座席車(東

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(5件)

お前の妄想の中だけで走らせとけば十分。

もうないでしょうね。 だって、JR北海道さんが人件費等を考慮して夜間の工事を少なくする傾向になってきましたので。 それに夜間の運転は「深夜労働」に当たるため、労働基準法からの観点から日中の約25%増の賃金を払わないといけません。 人件費はかかるのに利用料金が一緒なら、会社もやってられないし、移動するほうもできるだけ安く「安全で夜寝て朝につけばいい」というぐらいしか考えてませんから。 あなたは下のように夜中毎日働きたいですか? https://www.youtube.com/watch?v=8OA09FVl2oI

思いません。 無理にやったところで高速バスにかなう部分は少ないです。

ただでさえ人員配置の削減に向かっている昨今、 そのような施策はあり得ません。