ここから本文です

重油で動く潜水艦は排気ガスはどこから出てますか?

qrj********さん

2020/3/1822:50:36

重油で動く潜水艦は排気ガスはどこから出てますか?

原子力でなく重油で動く潜水艦は重油を燃やしてタービンを動かすと排気ガスが出ると思うのですがまた排気ガス中の真っ黒な化学物質もたくさんでると思うのですがこれは海中に放出してるのですか?

閲覧数:
130
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kana_oyabunさん

2020/3/2114:37:13

重油という事は
他のご回答のとおり、
ボイラーと蒸気タービンの組合せですがこれはレアです。

めちゃくちゃに効率(燃費)が悪い。
3割程度しか動力に変換できません。あとは排熱に化けます。
もひとつ、
ボイラは急に止める、急に動かす、が出来ません。
緊急潜航が出来ないので致命的です。
潜水艦には一番不向きな動力源で
通常動力型としては現在ありません。
配管を通るスチーム音もデカいので使いたくないはず。
静かで低振動、故障の少ない内燃機関が造れない
苦肉の策でしょう。

通常動力型の潜水艦は
浮上航行とシュノーケル航行では外気を取り入れ
軽油燃料のディーゼル機関を運転し発電機に接続して発電し、
その電気で電動機を回して推進プロペラを回します。
で、同時に蓄電池も充電しています。
機関の排気口は水面近くにあります。
冷却水と一緒に出している様子で、
水上航行中は後方へ白い排気が出ています。
大体は夜間に浮上充電しますので
赤外線探知対策でしょう。
シュノーケルには排気口があるらしいですが
現物を見たことはありません。

潜航する前にディーゼル機関を停止。蓄電池に切り替えます。
なので、水中は電池力です。

AIP(スターリングエンジン:外燃機関)は、
排気に酸素を追加して再利用しますので
潜航中も使えて排気をほとんど出しません。
海自の場合は出力が小さいので補助的ですが
それでも潜航時間が1時間2時間と延びれば
他と比べて断然優位になります。

一般商船などはA重油を燃やしますので
真っ黒い煙を出していますが
潜水艦の場合は軽油なのでそれほどでもありません。
分けて出すなんてしていないはず。
そのまま、温度だけ下げてタレ流し。

質問した人からのコメント

2020/3/25 10:09:21

ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

セスナさん

2020/3/1923:16:57

燃料を燃やしてタービンを回す
という事は
ボイラー&蒸気タービン式の潜水艦
と、いう話になる
これはめちゃくちゃレアな潜水艦らしく
第一次大戦時の数隻しかいない
これらの潜水艦は普通の洋上艦の様に艦の真ん中付近の中心線上に煙突が装備されてる

潜る時は煙突の開口部を塞いで格納するらしい
水中航行時はおそらくバッテリーによる電動駆動だと思われる
(ディーゼル機関も搭載されていて電動機用とあるので・・・)
水の中では外燃機関も内燃機関も動かせないので←酸欠になるのと排煙が出来ない&乗員が死ぬ目にあう

第二次大戦からは当たり前の様に内燃機関が搭載されて、水上航行は内燃機関の動力
水中航行は内燃機関で蓄電しておいたバッテリーの電力でモーターを動力としてる
これも潜ってる時は内燃機関は動かせないので(理由は同じ、酸欠&排気不可&乗員の死)
水上航行時限定
なので排ガスは艦後方、喫水線やや上辺りから排気してる

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lnh********さん

2020/3/1912:35:52

通常動力型潜水艦の燃料はディーゼル(軽油)ですよ。
浮上している際にディーゼルエンジンを稼働させて、バッテリーを充電したり、潜航中だとシュノーケルを出して、ディーゼルエンジンを稼働させて、バッテリーを充電します。潜航中はエディーゼルエンジンは稼働させませんよ。バッテリーで動きます。原潜も、原子炉が使えない場合などに備えて、最低限の作戦行動はできるように、補助動力源として、ディーゼルエンジンとバッテリーを搭載しています。

↓後方から出ている湯気がディーゼルエンジンを稼働させた際の排気。

通常動力型潜水艦の燃料はディーゼル(軽油)ですよ。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2020/3/1909:22:13

潜水艦の海上航行をよく見ますが、喫水線辺りから煙が出てますよ。でもそんなに真っ黒ではありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tlk********さん

2020/3/1823:31:52

旧式の通常動力型潜水艦は浮上航行中若しくはシュノーケル航行中はディーゼルエンジンで充電しから燃料として搭載しているのは重油ではなく軽油でしょう!潜水艦には排気筒が設けられているからそこから排気を出します。ディーゼルだから黒煙は出さずに排気は重油よりも薄い。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

eb7********さん

2020/3/1823:13:41

浮上中は水線近くの排気口から排気します。

海面近くを潜航中は、吸排気が一体になったシュノーケルを海面まで伸ばし、頂部の吸気口から吸気しながら、排気はそれよりやや下の海面下の排気口より海中に排気します。

「排気ガス中の真っ黒な化学物質」を海に捨てるのは、世界中の商船も同じです。まあ、最近はIMOの規制で外航船の排気は清浄化するようになっていますが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる