ここから本文です

七つの大罪についてなんですけど、アーサー王伝説を元にしてるんですよね?史実と...

アバター

ID非公開さん

2020/3/1910:06:22

七つの大罪についてなんですけど、アーサー王伝説を元にしてるんですよね?史実とどのくらい一致してるんでしょうか?

閲覧数:
55
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Lersonさん

編集あり2020/3/2021:27:01

七つの大罪がアーサー王伝説を元にしているのは、一部の登場キャラと、その人間関係のみです。七つの大罪の物語は、殆どが作者オリジナルのストーリーなので、アーサー王伝説とは一部の人物以外あまり関係ありません。というかアーサー王伝説に関係するキャラも思いのほか少なめです。七つの大罪メンバーの中にさえアーサー王伝説とは関係の無い元ネタのキャラもいます。
(ディアンヌ、キング、ゴウセル。エスカノールは名前のみ関係ないが、設定は関係あり。)
史実に登場している人物と名前が一致しているキャラはこんな感じです。⤵︎ ⤵︎
メリオダス=史実の中のリオネス国王
妻はエリザベス姫

エリザベス=コーンウォールのマーク国王の
妹。メリオダス王に嫁ぐ。

トリスタン=メリオダス王とエリザベス姫の 息子。

バン=ベンウィックのバン王。妻は後術のエレイン。

マーリン=魔術師マーリン。史実では男性。アーサー王や彼の父王、ユーサー王に様々な助力をした。

エスカノール=エスカノールという名前は恐らくオリジナルだが、日の出と共に強くなるという設定は、史実中の、円卓の騎士の1人ガウェイン卿の、日の出と共に強くなり、正午キッカリに力が普段の3倍になるという設定からだと思われます。

エレイン=エレインという名前の人物は、アーサー王伝説の中に複数存在し、これはただの考察ですが、七つの大罪のエレインは史実中の、①バン王の妻、つまりランスロットの母親であるエレイン、②ランスロットが赤子の頃、彼を攫って育て騎士にした、つまりランスロットの育ての親である、湖の妖精エレイン
この2人のエレインを重ねたのが、七つの大罪のエレインだと思われます。

ランスロット=史実中の円卓の騎士の1人。バン王と王妃エレインの息子。

アーサー=キャメロット国王。妻はグィネヴィア。
(作中には登場していない。)
七つの大罪の、多くの力自慢たちが全力で引いても引き抜けなかったエクスカリバーを、彼が王の器を認められ軽く引き抜いたという話は史実中と殆ど変わらない。

他にもアーサー王伝説からのキャラはいるかもしれませんが、とりあえず思いついたキャラだけあげてみました。説明下手なので分かりにくかったかも知れません。
長文失礼致しましたm(_ _)m

アバター

質問した人からのコメント

2020/3/23 23:19:26

ありがとうございました!

「七つの大罪 アーサー」の検索結果

検索結果をもっと見る

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる