係結びの法則について 係助詞の上に結びの語がある場合なんてあるのでしょうか?信じられません。この文なら下の連体形の語が結びの後になるのではないのですか?なぜあるのか教えてください。

係結びの法則について 係助詞の上に結びの語がある場合なんてあるのでしょうか?信じられません。この文なら下の連体形の語が結びの後になるのではないのですか?なぜあるのか教えてください。 そして、画像が見づらくてすみません。

画像

文学、古典18閲覧

ベストアンサー

0

>この文なら下の連体形の語が結びの後になるのではないのですか? そう。 点線矢印「係り結び」の位置がずれている。 「なき」が、「ぞ」の結びで、形容詞の連体形。 上の「あやしき」は、「コト」が省略されているので連体形をとっているだけで、 係り結びとは関係ない。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やはりそうでしたか。スッキリしました!お二方ありがとうございました。

お礼日時:3/25 12:47

その他の回答(1件)