ここから本文です

行政書士への依頼キャンセルについて

アバター

ID非公開さん

2020/3/2702:13:27

行政書士への依頼キャンセルについて

過去に既婚者に騙された形で不倫をしていて、相手方が離婚した後に慰謝料請求通知書が来ました。
半年の不倫に対し、離婚に至らしめた慰謝料として400万円の請求でした。

支払い能力がなく、弁護士に相談しようとしましたが地元(九州)と周辺地域の弁護士事務所は利害関係の都合で全滅で、どうしたらいいかわからずネットで調べた離婚関係を取り扱ってる東京に事務所を構える行政書士の法律相談サイトに辿り着きました。

弁護士へ無料相談した時の回答とさほどかわらず

無駄に高い弁護士費用を払って話を進めるのはバカくさい案件です。行政書士で十分です。弁護士とできることもほとんど変わらず費用は低いですよ。
もしそれで裁判に発展するようでしたら、その時に弁護士にバトンタッチしましょう。最初から弁護士を使うとそれだけで相手を怒らせ増額に繋がります。
まずは示談からお話を始めて、支払い能力が無いことを主張して最終的な支払いは30〜50万までなら可能という話で交渉しましょう。分割したければその旨も交渉していきます。成功報酬は減額交渉成功額の12%です。急ぎの対応が必要なため、契約書を交わす前ですが今から文書作成に着手しますので取り急ぎ契約書と入金をお願いします。

との説明を受け、東京の行政書士事務所から契約書を受け取ったのですが、弁護士じゃなくて本当に大丈夫なんだろうかと不安になって県外の弁護士に上記の流れを電話で相談しました。

弁護士事務所からは、その行政書士が行おうとしていることは非弁行為です。示談の交渉や分割交渉はできません。文書作成以外出来ません。行政書士会には登録してある人物のようですが怪しい事務所のようなので今すぐキャンセルしてください。

と指示をうけ、入金せず契約書も行政書士事務所に送らずキャンセルの電話をしました。

行政書士事務所の返事は、既に着手しているためキャンセルするならそれ相応理由がないとできない。
既に先生(誰?)による文書作成も始まっているので、弁護士が見つかったからキャンセルするという事はもう出来ない。
先生(誰?)に進捗状況確認した後、明日また連絡します。

と返事が来ました。
弁護士事務所に再度相談すると、大丈夫。弁護士に依頼するのでお断りしますと言ってキャンセルしなさい。キャンセルさせないこと自体がおかしい事です。一層キャンセルした方がいい事務所であることがうかがえます。と言ってますが、行政書士事務所の方からはキャンセルするなら、弁護士に切り替える以外の正当な理由を述べてくださいと何度も言われて困っています。

こう言った場合、弁護士に依頼出来ることになったのでキャンセルしますというのは正当な理由にならないのでしょうか…

弁護士から、キャンセルに応じて貰えなかったりお金を請求されたら最悪の場合は東京行政書士会へ電話しなさいと言われてますが…怖くて動くことが出来ません。

慰謝料請求の支払い期限も迫っている中、行政書士とのトラブルも抱え、私はこれからどうしたらいいのでしょうか…

今、かなりメンタルがボロボロで…自殺に失敗し病院からさっき帰ってきたばかりです…我儘ですが厳しいお言葉はできるだけ控えて頂けると助かります…

閲覧数:
85
回答数:
4

違反報告

回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sos********さん

2020/3/2712:48:07

とりあえず、最寄りの法テラスに行って下さい。
支払能力がないのならば法テラスは受け付けてくれます。
そして騙された経緯からそれで慰謝料を払うことになった流れ、弁護士事務所に相談したけども「利害関係の都合」とやらで相手してくれる弁護士がいなかったこと、そして藁をも掴むつもりでわけのわからない行政書士に引っかかってしまったところまで全部話して下さい。
だいたい、相手が既婚だということを隠して交際していたのならばあなたは不倫していたわけでもなんでもなく慰謝料を払うべきなのは相手方です。
「利害関係の都合」というのがどういう意味なのかわかりませんが、とにかく引き受けてくれる弁護士が全くいないなんていうのはおかしな話です。
どう見てもその行政書士というのは三流ヤクザですし、相手にする必要はありません。
なんだったら東京都庁の中に行政書士を監督する部署がありますので電話ででもそこに相談してみて下さい。「その行政書士にまともな頭脳があるのならば」という限定がつきますが、行政書士にとってはそれはかなり怖い事態です。念のために言っておきますが、関東圏以外の人にありがちですが南関東辺り一帯を「東京」という人も多いですね。ですからたとえばその行政書士が事務所を構えているのが埼玉県なら埼玉県庁に連絡するんですよ。
法テラスの話に戻りますが、法テラスでも依頼料というのは発生します。ですが、いったんは法テラスが立て替えてくれて、分割で支払っていくことができます。分割が1ヶ月あたりいくらになるのか目安は提示されますが、自分の支払能力に照らして自分で毎月の支払額を決めることができます。
これを読んだらまず最寄りの法テラスを検索して即電話して下さい。

しかし、ちょっとあなたは騙されやすすぎますねえ。
「いいな」とチラッと思ったらすぐに飛びつく癖がありませんか?
とりあえず、士業事務所でネットにきらびやかな広告を出しているところに碌なところはありませんので、法的相談の相手をネットで検索するのは今後やめて下さいね。
まともに営業してたら儲けられないレベルの士業事務所が、虚飾の世界であるネットで思慮の浅い人を釣っているわけですから(この程度のことは言わせてもらいますよ)。

men********さん

2020/3/2707:43:14

貴方がおっしゃってることが事実ならば、「非弁行為で犯罪であり、仮に私に落ち度があるとしても、そもそも契約が成立しません。文句があるなら訴えてください。」で全然構いません。
行政書士は法律の事に詳しくないのでそういう輩が湧くのですが、毅然とした態度で対応してください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/3/2708:37:11

    本当なんです。その行政書士事務所の人との通話も全部録音してあります。
    間違いなく、示談交渉から始めて、支払い能力が無いことを主張して最終的な支払いは30〜50までならば可能という話で交渉しましょう。分割したければその旨も交渉していきます。
    と言っています。

    断っても断っても、テメェはどうしたいんだと問われ続けてます。
    弁護士に頼みますと言っても、頼んでどうするんだよって聞いてんだろうがよと聞き返され、減額交渉をして頂きますと言うと、ウチでするって言ったのあなただよねぇ?言ったことなしにするのやめてもらえます?で、どうすんの?と言われ同じ話の繰り返しです。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bik********さん

2020/3/2707:01:43

何だかアナタの頭脳内部が理解出来ませんが、そもそも行政処士なぞに委任して解決出来る話じゃありませんよ。
へたすれば法廷でのケリになるので、弁護士じゃなければ「非弁行為」。

キャンセル出来ない?
な訳あるはずがないでしょう?!アナタがNOといえばNOでしょうに。
書類がどうこうは相手の勝手であり、委任して金を取れると思うから強要しているだけの話。

自殺未遂はアナタの自由だが、そんな狂言して逃げても何ら解決はしない。
私は真剣に死のうと・・・か?そんなズルして現世から逃げても、あの世でも責められるぞ。閻魔さんはそんなに甘く無い。

くだらん事は止めて、正々堂々と、甘んじて自分のした事のケツを拭く事。
既婚者に騙されて? オイオイ・・・子供じゃあるまいし、無過失と主張するには相応の確認手法だってあったはずだ。
善意であろうが過失があったなら、善意無過失にはならん。

弁護士の云う事を良く聞くことだ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/3/2708:53:18

    そんなニュアンスの言い方で非難ばかりする弁護士の方も確かにいらっしゃいました。
    話す前に利害関係云々でお断りされた弁護士も多かったですが、利害関係無しでもまともに最後まで聞いてくれた弁護士は1人だけでした。
    絶対に嘘じゃないと今言い切るなら、協力しましょうと言ってくれた弁護士さんの指示で、行政書士事務所キャンセルを行おうとしているところです。
    しかし、行政書士事務所の方がキャンセルに応じてくれないので、どういえばわかってもらえるのかと悩んで投稿した次第です。
    本当に困っている現状です。私は嘘はついていません。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

pot********さん

2020/3/2702:27:45

>こう言った場合、弁護士に依頼出来ることになったのでキャンセルしますというのは正当な理由にならないのでしょうか…

正当な理由になります。

行政書士もキャンセルを認めるはずです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/3/2702:33:04

    回答頂きましてありがとうございます。
    行政書士事務所の方からは、「弁護士が見つからなかったと言っていたのに、引き受けてくれる弁護士が見つかったからって断るのはおかしい。既に着手している案件ですのでそんな理不尽なキャンセルは無効です。まずは契約書を書いて弊社へ送付し、私どもに一任願ます。」と返事が来ています。

    キャンセルしていただけないのであれば、東京行政書士会に連絡する。と言っても大丈夫でしょうか。
    キャンセルの話を出す前と後で、口調もガラッと変わり低い声でまくし立てることもあってかなり怖いです…

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる