ここから本文です

ガンダム0083の質問です。熱砂の攻防戦でのキンバライト鉱山隊のザクって普通のザ...

お寿司たろうさん

2020/3/3019:13:34

ガンダム0083の質問です。熱砂の攻防戦でのキンバライト鉱山隊のザクって普通のザクllですか?

閲覧数:
26
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tuaさん

2020/3/3019:37:42

後期型ですね。キンバライト基地に限らず0083に搭乗するザクは全て後期型と呼ばれる機種です。なので普通のザクと言えば普通のザクですね。後期生産型とも呼ばれる他、型式番号からF2型と呼ばれることもあります。
通常のザク(F型)と見分けるポイントは胸部の出っ張りの有無です。
キンバライト基地の機体はこの後期型に追加ブースターを装着したものや、他の機体から使える部位を取り付け合体させたものなどがいます。

  • tuaさん

    2020/3/3022:34:13

    勘違いなら申し訳ないのですが、ホバー走行の真似事ができるのはザクII改の方だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/3/31 11:54:07

皆さんご回答ありがとうございました!^_^

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gta********さん

編集あり2020/3/3022:16:28

MS-06F2 ザクⅡ後期量産型です、MS-06FザクⅡのマイナーチェンジ版で、装甲の見直しで防御力の向上、軽量化、推力の向上等の改良がなされており、ドム のようにホバー走行が可能になっています。
外観上はそれぞれの設定画を描いたデザイナーの手癖を除けば胸、前腕、ヒザの装甲形状が比較的大きく変わってます、固形ロケットブースター等のオプションも追加されました。
キンバライト隊の所属機で言うと、前述のロケットブースターを基地司令ノイエン・ビッター少将のグリーンの機体が装備して、アルビオンのブリッジにあと一歩というところまで肉薄しました。
他にも額にアップリケアーマーで簡易的に装甲を補強したもの、胴体がサンドイエロー、脚部がグリーンと、脚を破損した機体にビッター少将機の予備パーツを移植したと思われる機体が登場し、キンバライト基地の資材困窮ぶりが判る演出がなされています。

er3********さん

2020/3/3020:02:15

0083に出てくるザクはF2型と呼ばれる後期型だけです

0080ならFZ

kounagoさん

2020/3/3019:34:23

ザクⅡF型の後期生産型であるザクⅡF2型です。
地球降下作戦以降の実戦データが反映され性能が向上しています。

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる