ここから本文です

訴訟費用についての質問です。 よく判決で「訴訟費用は原告/被告の負担とする」...

mgm********さん

2020/3/3110:59:37

訴訟費用についての質問です。

よく判決で「訴訟費用は原告/被告の負担とする」という文がありますが、ここでいう訴訟費用とは「訴訟にかかった費用」のみで弁護士費用は含まれないというこ

とでよろしいのでしょうか。
仮に勝訴して、賠償金などが支払われることになっても、原告の弁護士費用はあくまでも原告が支払うものであり、被告が原告に払うのは訴訟費用と賠償金のみという理解でいいのでしょうか。

閲覧数:
75
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鬼沢健士さんの画像

専門家

鬼沢健士さん

2020/3/3111:13:37

そのとおりです。

弁護士費用を被告に負担させたい場合には、訴訟の中で請求しておく必要があります。弁護士費用を(一部)負担させることができる場合は限られているので、ほとんどの事例で自己負担です。

質問した人からのコメント

2020/3/31 11:34:43

ありがとうございます。

回答した専門家

鬼沢健士さんの画像

鬼沢健士

弁護士

親身、ていねいをモットーに、わかりやすい説明を心がけています

詐欺サイト問題(悪質出会い系、支援金、サクラ)、交通事故案件(被害者側)、労働案件をメインに取り扱っています。 詐欺サイト問題は、着手金無料、完全成功報酬制。 交通事故案件は、被害者側専門、完全成功報酬制が基本です。メール相談可。連絡先明記の上、...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

その理解のとおりです・・・

原則弁護士費用は訴訟費用に含まれず、訴訟当事者の自弁です・・・

だので、その事件に関連し弁護士費用を含む損害金として、相手側に請求するのは自由だけれどさっ・・・

だので、例えば被告が応訴に際して弁護士が必要だからって、ほな、弁護士費用だけ原告に反訴請求させてくれって、そんなのメンドいしさっ・・・

だので、弁護士費用を何%かでも損害額として認容してもらうには、その事件の持つ複雑性とかで弁護士でなければ訴訟追行が困難とかの特殊事情が認められるか否かだのでねっ・・・

だので、まあ、弁護士費用は自己負担が原則でも、時たま、弁護士費用を認める判決もあるってことですよっ・・・

だので、ほとんどの事例ってほとんどの事件は、弁護士費用を含む請求はしないんじゃないのかな・・・

欲張り弁護士だけですよ、ここは1つ弁護士費用も相手から分捕りましょうって、クライアントに変な知恵を付けるのはさっ・・・

SCFさん

2020/3/3111:04:31

原則はそうなります。

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる