ここから本文です

農林年金特例一時金について

アバター

ID非公開さん

2020/4/121:18:06

農林年金特例一時金について

農林年金特例一時金請求書が届きました。
受取見込額は、特例年金額(1年間の額)1,942円で、特例一時金額は17,470円でした。

65歳から支給開始したとして、この支給額では75歳位までしか生きないだろうという計算なのでしょうか?

閲覧数:
676
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

唐変木さん

2020/4/217:19:03

だいたい13年分くらいかとおもいますよ。一時金でもらうため、利息分がわりびかれています。その分受け取り額も減ります。
私もJAに40年間勤務して22年農林年金に加入し、特例年金の形で1年貰って、3月末をもって年金は終了し一時金で終わりとなります。
ですから、国民年金に任意加入で入れるだけ掛け込みするつもりです。やはり、年金として払ってほしいですよね。
ちなみに年金とは、貯金では無く保険つまり共済ですね。あなたも農協関係ならお分かりでしょう。一人は万人の為、万人は一人の為、協同組合の精神でお考え下さい。老後心配でしたら、是非JAの年金共済をお勧めします。私は今、貰ってます。入ったときは、ノルマができず自爆したんですけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる