ここから本文です

ショパンの曲で一番難しいのはどの作品だと思いますか?

inuinuinuさん

2020/4/220:28:29

ショパンの曲で一番難しいのはどの作品だと思いますか?

閲覧数:
123
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2020/4/222:03:26

英雄ポロネーズ

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/4/319:57:58

別れの曲。
つまらない曲は弾くのが難しいです。

aiy********さん

2020/4/315:49:02

私は、幻想ポロネーズがとても難しく感じます。譜面そのものであればもっと難しい曲はいくらでも存在するのですが、幻想ポロネーズは曲としてのまとまりを作るのが困難で、演奏するととっちらかってしまいます。

hac********さん

編集あり2020/4/315:32:43

マズルカ作品7-5
マズルカ作品68-4
どちらも終止符がないので楽譜どおり弾こうとすると永遠に終われない。死ぬまで弾き続けても最後まで弾き通せない。
従って楽譜どおり演奏するのは不可能という難しさ。

K.K.さん

2020/4/314:19:11

普通ならソナタや協奏曲など大規模な作品を挙げたくなるところですが。

ショパンは、複数の小品から成る曲集であっても、1つの作品番号で括られたものは、基本的に通し演奏前提、つまり「1曲の作品」として作曲していたと思われます(楽曲分析が軽くできる人ならすぐに気付くはず・・・ただし本人の死後に遺作を編集者が勝手にまとめて出版したものは除く)。

これを踏まえて、私はこの曲に一票。


『12の練習曲 作品25』


作品10にしなかったのは、鍵盤の扱い方も音楽の内面も作品25の方が成熟していて、奏者に対して「表現にもう一捻り加える」ことを求める場面が多いからです(言い換えるなら私の独断と偏見)。

プロフィール画像

カテゴリマスター

labia1903さん

2020/4/313:23:20

通常の作曲家なら、ピアノ協奏曲が最も難しい事に成っているのですが、
「F.Chopin」の場合は、
「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op.22」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%B3%...
https://youtu.be/jJ130s7BiSM
https://youtu.be/kIetU4VseB0
「ピアノ協奏曲第三番に成り損ねた曲」
と言われています。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる