回答受付が終了しました

コロナウイルスの助成金について。 一年程の準備期間を経て、やっとの思いで開業にこぎつけました。2020年5月ごろ起業予定なんですが個人事業主、休業になった店舗に助成金が出るという話し

コロナウイルスの助成金について。 一年程の準備期間を経て、やっとの思いで開業にこぎつけました。2020年5月ごろ起業予定なんですが個人事業主、休業になった店舗に助成金が出るという話し ですが、私の様な起業したての事業主はどうなりますか?

起業 | 国際情勢566閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

2人が共感しています

回答(2件)

0

起業する市区町村の互助会の会員になり、商工会議所にいき、借り入れの紹介状をもらいます(市区町村の市長名義など) その用紙をもって政策金融公庫などに申し込むとかなりの確率で融資をうけられます、またその市区町村では金利を半分負担してくれる制度もあります、 まずは会員になり商工会議所に相談したほうが良いでしょう、彼らは事業者の見方でアドバイスしてくれます、商工会議所に週何日か信用金庫の職員が詰めている場合もあります、 頑張ってコロナに勝ちましょう。

0

今回のコロナウィルス感染症の融資は、コロナによって売り上げが大きく下がった事業主への融資ですし、なにより ・決算書が2期分(2年分) ・昨年と比較して売り上げが5%以上落ちている事、 とのシバリが設けられています。 ですので開業していない人にはコロナ関連の融資は難しいと思います。 ですが創業支援の融資貸付の方が良いと思います。