アップライトピアノの調律をしようと思ってるのですが、チューニングハンマーが空回りしてうまく回りません(他のグランドピアノなら回る)

アップライトピアノの調律をしようと思ってるのですが、チューニングハンマーが空回りしてうまく回りません(他のグランドピアノなら回る) ピアノによってチューニングハンマーの穴のサイズ、ピンのサイズ

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ピンには何種類か太さがあります。一般的に使われているのは#2というピンですが、ベヒシュタインなどはそれより細い#1が使われています。また欧州とアメリカでは微妙に太さも違います。日本メーカーでもカワイとヤマハでも微妙に異なるため、カワイ用やヤマハ用のチップもあったりします。 http://www.itoshin.co.jp/products/find_input.php?find_mode=product&product_category1=調律工具&product_category2=チューニング%20ハンマーヘッド%2Fチップ&product_category3=ハンマーチップ%20Itoshin スタインバッハが何を使っているかは存じませんが、ドイツっぽい名前なのでもしかしたらベヒシュタインのように細いピンを使っているのかもしれません。あとチューニングハンマー(特に先端のチップ)は、高精度のものでないとダメです。もしアマゾンなどで売っている三千円ぐらいのでしたら、あれは使い物になりません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

確かにスタインバッハは現在ベヒシュタインがやってるという話を聞いたことがあります 当時は国産メーカーでしたが、仕様がそちらよりかもしれません

お礼日時:4/12 16:23

その他の回答(2件)

0

ID非公開

2020/4/7 17:30

チューニングハンマーの先に取り付けるチップのサイズは何種類かあり、チューニングピンのチップが噛むところの太さやテーパー角度に違いがあり、メーカーや、同じメーカーでも製造時期によって違います。それぞれにバラツキもあったりもします。技術者ならば、最低でも二種類は持ち歩いています。 国内外でチューニングハンマーは製作販売されていて、それぞれ特徴があります。技術者により好みも別れます。 出来るだけサイズが適合する道具を使った方がチップもピンも傷まず、調律の安定性も増します。ただ、奥まできちんと差し込んでいるのに空回りするのは大きな疑問を感じます。チップ内側のピンと当たる角がすり減っていませんでしょうか?その場合は、適合しない道具を使う、乱暴な扱いをする、積算使用量が多い、それらの複合などが考えられチップの交換時期かもしれません。