新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

もうほとんどの人が知ってるしわかっているとは思いますが、新型コロナ感染症対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が昨日の夜に東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府、そして自分の住んでる兵庫県の7都道府県に

補足

勘違いしている人が多いので補足しますが このような状況の中で不要不急の外出自粛や手洗い・うがい・消毒等これ以上感染を拡大させない(自分自身が感染しない、自分自身から人に移さない)為の感染予防をやる事なんて、もはや当たり前の事でしょ? そうした事をきちんとやって、あるいはきちんとやる事を大前提とした上で、このような状況になってしまう前の当たり前の生活して過す事が出来てた頃の元通りの日々の状態に1日でも早く戻すために、そして元通りに戻した上で来シーズン以降スキーやスノーボードを安心安全の状態で楽しむ状態にする為に、今自分達が出来る事は何なのかを聞いてるんですよ。

ベストアンサー

0

おっしゃる通りですね。 ではその事を理解する為に必要な事って何だと思いますか? 自分としては今現在の“現実・現状”を直視・理解する、“現実・現状を直視・理解した上で今後どうするべきか考える”っていう事だと思いますが。

その他の回答(14件)

0

私はそういう視点も重要ですよ。 医療関係者の支援にスノボーとスキー,スケートなど関係者のファンドがあるなら協力するとか,そういうものがあるという情報の拡散とか・・・ もしなかったらあなたが立ちあげたら良い。 若い頭脳で支援のアイディアを考えてみて下さい。 国民的な運動に発展することもありますよ。世界的なかも・・・ 環境活動している少女を見て下さい。 このままでは来シーズンも不安いっぱいですから,少しの力になれたらすばらしいことですよね。 このこのコロナ関連リンクを見て下さい。ヒントがあるかもしれません。 http://docscixx.blog.jp/

0

あなたわかってないでしょ? ワクチンや治療薬が出来、治療方法が確立されない限り コロナ感染症対策は終わりません。 まあ、若い人なら罹患して耐性をつけると言うことも出来ますけどね。 病院の病床が足りずに感染者に対する管理が出来ない。 呼吸器などの医療器具が足りなくなり重症者を治療出来ずに見殺しにするしかなくなる。 コロナの対応のために、それ以外の症状の方の対応が出来なくなり見殺しにするしかなくなる。 これが医療崩壊です。 医療崩壊を防ぐために感染拡大を防いでいるのです。 感染の広がりが低くなったからと言って、みんなが自由に動き出したら、ウィルスが消えたわけではないので、また感染拡大が起きます。 とにかくワクチンや治療薬が出来ない限り終わりは来ません。 安心・安全にスキーやスノーボードを楽しむためにはワクチンや治療薬の完成を待つしかないのです。 それを理解して頂ければと。

0

・デマに惑わされたりデマを広げたりしない(そもそも一般人には情報を確認する術がない)。 ・根拠のない情報を鵜呑みにせず、一旦落ち着いて精査する。 ・不安になるだけならテレビやネットを見ないか遠ざける。 ・政府や自治体の指示に従う(ここで挙げてることは自治体ホームページや厚生労働省などでも示されています)。 ・風評や勝手な考えで他人をディスらない。 ・根拠に乏しい情報や偏った私見、単なる個人的な恐怖心を他人に押し付けない。 ・ウイルスや自分の生活や経済活動などマイナスと思うことでも不必要に恐れない。 ・気分転換を大事にする。自体が終息したらやりたいことを考える。 以上難しいことでも特別なことでもなく、人間として大人として当たり前なことが世の中できてると思えませんな。

0

貴方達、私達の趣味?を楽しむためにどうすれば良いか? との感じで良いのでしょうか? そんなの分かれば、コロナは怯える必要はありません。 それが来シーズンであったとしても。 自分自身が気をつけて感染対策をしていても、誰かがしていなければ感染します。