ここから本文です

徒然草について。

アバター

ID非公開さん

2020/4/1121:25:02

徒然草について。

なぜこの文は書かれたのですか?また、誰に向けて書かれているのかも教えて欲しいです。
課題が分からなくて困っているので出来れば簡単に書いて欲しいです。お願いします。

閲覧数:
13
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/4/1123:15:54

『徒然草』は随筆ですので、執筆理由は「作者吉田兼好の心そのまま」を書きたくて書いた書です。
そして誰に向けて書かれたかは記載はありませんが、随筆ですので「吉田兼好本人が吉田兼好自身に向けて、自分の気持ちを整理したくて書いた」と考えて良いでしょう。

有名な書き出し(序段)に、作者の執筆理由や状況が書かれています。
「つれづれなるまゝに、日くらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ」
現代語訳「することもなく手持ちぶさたなのにまかせて、一日中、硯に向かって、心の中に浮かんでは消えていくとりとめもないことを、あてもなく書きつけていると、異常なほど、狂ったような気持ちになるものだ」
もし学校の宿題でしたら、これで充分です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる