ふるさと納税です。A市に10,000円、B町に15,000円、C村に20000円の寄付納税をしました。

ふるさと納税です。A市に10,000円、B町に15,000円、C村に20000円の寄付納税をしました。 この時、税金の控除対象額は、10000+15000+20000-2000=43000円となるのでしょうか。 あるいは、10000-2000+15000-2000+20000-2000=39000円となるのでしょうか。 ふるさと納税に詳しい方、教えてください。

税金 | 法律、消費者問題27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

2千円の自己負担金は、制度の上限額以内の寄付で、5自治体以内の寄付であれば寄付額の大小を問わず1年間で2千円ですから、43,000円が合っていることになります。 上限額の計算シミュレーションはあくまで目安ですから、限度一杯に寄付するのは自己負担金を増やす可能性があります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます! 2千円の自己負担額はわかりました。 2020年は、コロナ不況のため、年間収入が減りそうなので、 納税額を気にしないといけませんね。 税額以上の寄付金控除はないですし。

お礼日時:4/18 16:10

その他の回答(2件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

すみません、あんまり詳しくないためお答えすることができません。 多分三万円になるでしょう。 知りませんが。