回答受付が終了しました

塩素系漂白剤ばかり言われていますが酸素系漂白剤でのマスクの洗濯はコロナウイルスに有効ですか?わたくしの布マスクはガーゼではなく普通の布地なので。

塩素系漂白剤ばかり言われていますが酸素系漂白剤でのマスクの洗濯はコロナウイルスに有効ですか?わたくしの布マスクはガーゼではなく普通の布地なので。

洗濯、クリーニング578閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(2件)

0

有効性はないことはありませんが、塩素系に比べるとかなり弱いですね。 塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウムなど)は、アルカリの力で布地本体の糸の表面を溶かして削り取ることで生地本来の色を取り戻し、漂白作用をするものです。 水酸化ナトリウムほど強烈な作用がないため、一般向けに使われているだけで性質は同じです。 色柄物に使えば、繊維表面の染色部分をはぎ取ってしまうことが多いし、絹などのデリケートな繊維に与える損傷はバカになりません。だから使用禁止と書かれています。 比較的丈夫な木綿製品でも常用すれば寿命は縮まり、早くダメになってしまいます。 酸素系漂白剤はいろいろ薬品種類があるようですが、基本的には還元作用によって、酸化変色部分の組成を化学的に元の状態に戻す作用の物が多いですね。 弱いアルカリ性の物が多いですが、繊維自体に与えるダメージは少ないです。 色柄物、絹などにも使えるものがあるのはこういった理由です。 これらの漂白剤がウイルス、細菌細胞のどのような作用をするかと言えば、塩素系は強いアルカリ作用で表面のタンパク質を侵食して破り穴を開け、ウイルス、細胞を破壊します。塩素系の「ハイター」などが手のかかった場合、速やかに流してくださいと注意書きがあるはずです。放置すれば化学火傷になります。同じことがウイルス、細菌に対しても起こっている訳です。 酸素系はウイルスや細菌の表面にこびりついても、溶かし破って破壊するほどの力は有りません。それでもアルカリ水溶液の中では細胞は弱体化しますから、ウイルスは?ですが細菌には有効であることがわかっています。 奇麗な柄布で作った手製のマスクでしょうか? 塩素系が使いにくいのでしたら、熱湯での煮沸消毒はどうでしょう? ウイルスも細菌もタンパク質の塊ですから、熱には勝てません。 漂白剤と違って臭いも残りませんし、しつこく洗い流す必要もありません。 私は布ガーゼマスクを「煮沸3分」してから「レンジで3分」、「あとは陰干し」で繰り返し使っています。(加熱時間に関しては根拠はありません。昔、3分で効果があると聞いたような覚えがあるだけです) 使い捨て紙マスクは手に入りませんしね。

1

”消毒”には効きます。 ただ、マスク自体が抗菌コートされるわけじゃないです。そもそも、洗濯機で洗えば普通の洗剤でもウイルスは不活性化します。 ただ、布マスクは縮んだりごわついたりするけど。柔軟剤はマスクには使わないほうが良いと思います。

1人がナイス!しています