回答(4件)

0

ちなみに、法的には京王新線は京王(本)線の複々線化とされており、京王新宿-笹塚を含む定期券類は(新線)新宿・初台・幡ヶ谷でも乗下車でき、その間を走る列車も利用できます。笹塚駅は都営新宿線と分岐しているように見えますが、あくまでも新線新宿までは京王です。そもそも京王新宿駅と新線新宿駅はつながっています(ただし都営地下鉄のきっぷでは京王の改札は通れません)。 もっと分かりにくい阪急宝塚(本)線の複々線(阪急京都線が走っている)と似たようなものです。

1

笹塚駅から都営新宿線へ行くのが京王新線で、京王線新宿駅に行くのが京王線です。 京王新線は新宿駅までの間に幡ヶ谷、初台に停車します。 京王線と、京王(都営)新(宿)線 と考えておけば良いです。

1人がナイス!しています

1

京王は笹塚から2路線に分かれています。 40年前に、京王線と都営新宿線は相互直通運転を開始しました。 それ以前は笹塚から新宿までは1路線しかありませんでした。笹塚の次の幡ヶ谷駅は地上駅でした。幡ヶ谷を過ぎるとトンネルに入り地下駅の初台駅、そして終点の新宿駅に到着しました。 相互直通運転の為に笹塚から新たにトンネルを掘って新しい路線を作り都営新宿線新宿駅(新線新宿駅)で京王線と繋げました。その際に、幡ヶ谷駅と初台駅も新しい路線に移しました。元々あった路線もそのまま残しましたが、幡ヶ谷駅と初台駅が移動したので、元々の路線は笹塚駅の次はもう終点の新宿駅です。 笹塚以東の元々の路線が京王線、笹塚以東の新たに作られて新宿で都営新宿線と繋がっている路線が京王新線です。 ま、40年も経ってるので、新線という名称もそろそろ変えた方が良いと個人的には思いますが。 幡ヶ谷初台線とかね。

1人がナイス!しています

1

京王線は笹塚から新宿まで直通の線 新線は笹塚から幡ヶ谷、初台が止まって新線新宿まで運行する線

1人がナイス!しています