ID非公開

2020/4/20 12:46

11回答

英語パラグラフリーディングのストラテジー国立大学編が終わったら、ハイパートレーニングやろうと思うのですが、レベルは2か3のどちらがよいですかね?

英語パラグラフリーディングのストラテジー国立大学編が終わったら、ハイパートレーニングやろうと思うのですが、レベルは2か3のどちらがよいですかね?

大学受験39閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

ハイパートレーニングは、 河合偏差値60程度=レベル2 河合偏差値65程度=レベル3 と考えて選択するとよいと思います。 付属のCDを使い、シャドーイングを行うことにより、約100語/分の速読が可能になります。シャドーイングのやり方について参考に載せておきます。 【参考】 =シャドーイングのやり方= シャドーイングとは、英文(CDの声)に影のようについていくところから来ています。 ①教材の問題を1題終えて、問題文の単語や構文など不明なところはすべて調べて内容を完全把握した状態から始めます。 ②CDを掛けて、最初は英文を見ながら、CDの音声に約1秒遅れで、ついて声に出して読みます。この時、自分で読みながら英語で理解していくことが、速読の訓練になるのです。CDの音声の速度が、約100語/分なのです。 ③慣れたら、英文を見ないで、シャドーイングしていきます。そうすると、英文そのものが頭に残ります。益々、英文をそのまま直接理解できるようになるのです。 ④ひとつの問題文を5~6回シャドーイングをすれば十分です。 効果は、この知恵袋でもいろいろ報告されいますよね。毎日シャドーイングをして2週間もすれば、志望校の過去問で高得点が取れるようになります。お試しあれ!

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧にありがとうございます!

お礼日時:4/28 11:57