「単位時間あたり」というものには、0(時間が経過していない)を含めていいのですか?

「単位時間あたり」というものには、0(時間が経過していない)を含めていいのですか?

物理学 | 工学33閲覧

ベストアンサー

0

例えば、単位時間(s) 当たり10mの移動距離というのは速さ 10m/s ということです。 これは1s経過しないと速さは出せないとか、1s毎にしか速さは測定できないということではありません。 瞬間の速さは測定できますし、算出できます。 初速 10m/s だったら時間が経過していなくても、単位時間(s)あたりの移動距離は10mです。

単位体積あたりの質量の場合、[kg/m³] などとなりますが、このような場合には体積0はあり得ません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:4/30 12:26

その他の回答(5件)

0

「0(時間が経過していない)」では結果が 0になってしまいますよ。 たとえば「電流」です。 1秒間に運ばれる電荷が1クーロンとなる場合が「1アンペア」です。 「0(時間が経過していない)」では運ばれる電荷は 0ですから、「0アンペア」になってしまいます。

0

「単位時間」というのは、「大きさ1の時間」という意味です ですから1秒でも1分でも1時間でも、問題によって個人で決めて問題ありません つまり「単位時間あたりの速さ」の場合、「1秒間あたりの速さ」でも「1分間あたりの速さ」でも「1時間あたりの速さ」でもどれでも可です しかし1以外の(0などの)数字はダメです

0

直接にゼロは数学的にダメです。 例えば「瞬間の速度」は存在しますが,これは ・ 位置の変化/変化に要した時間 という平均速度の式で時間を限りなくゼロに近づけるという極限の操作あるいは微分操作を行って得られます。