息子の2年生の宿題のプリント(まいにちのプリント)の問題で「つぎの□にあてはまる数を書きましょう。」というものがあるのですが、問題90+□=□答え90+11=101、問題56+□=□答え56+4=60、

画像

算数102閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ミスで遅くなって申し訳ありません、わかりやすく説明していただきありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:4/11 20:59

その他の回答(3件)

0

吾々大人が無意識にやっていることです。 93+8を直接101とできるのは、実は8+3=11,90+11=101を繰り返し経験しているからだと思います。 56+9も9=4+5にして、56+4=70、70+4=74ということを脳内で反射的にしているのです。 このプリントはその仕組みの理解のためのものでしょう。 なので、答えは決まります。

0

そうとしかなりませんよ。 ひとつづつ考えるのではなく、①なら(1)、(2)を合わせて考えると自然とそうなります。93を何かと何かに分けるのですが、(1)で3+8になっていますので、93を何かと3に分けるしかありませんし、(1)の結果から(2)となるのですから。