ここから本文です

【オゾン層の破壊】中国でオゾン発生装置がバカ売れしています。

asu********さん

2020/5/1323:17:15

【オゾン層の破壊】中国でオゾン発生装置がバカ売れしています。

地表でオゾンを大量発生させると大気中のオゾンが増えてオゾン層が復活しますか?

それともオゾン発生器は大気中のオゾン層を破壊しますか?

閲覧数:
109
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/5/1405:42:08

オゾン発生装置。

懐かしい響きです。日本でもかつてはマイナスイオン発生とともにオゾンを発生させる車載用のコンパクトなパーツが良く売れてましたね。

私も一つ持ってます。

オゾン濃度が高すぎると毒性があると言われてますが、大気は絶え間なく循環してますから大丈夫なのでは?

質問した人からのコメント

2020/5/14 23:20:13

みんなありがとう

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wro********さん

2020/5/1416:55:08

直接吸引すると、下手すりゃ倒れるよ。防毒マスク着用して脱臭(車の中の臭い消し)効果はあると思うけど

ofn********さん

2020/5/1414:46:37

>大気中のオゾンが増えてオゾン層が復活しますか?

しません。オゾンはO3、つまり、酸素原子が3個結合した気体分子ですが、酸素のガスよりも重いので、上空にあがりません。また、単純に「有毒ガス」で、生命の危険があります。

さらに科学的に不安定で、すぐに分解して酸素になる上に、その過程で強力な酸化反応を起こしてさまざまなものを腐食します。

結論から言えば、地上で発生させるオゾンは上空のオゾン層に対して「全く無関係」な上に、地上においては有害極まりない気体です。

中国人はこれ以上地球の大気を汚染することをやめて欲しい。人類のガン細胞です。

タックさん

2020/5/1410:44:24

上空紫外線で発生するオゾンに比べるとどんなに中国人がオゾン作ってもほんの少しで無関係です。

2020/5/1410:29:41

そもそもオゾンがどうして
高高度の場所で層になっているのでしょう?

言い換えると
何故、私たちの住む地表には
オゾンが多くないのでしょうか?

オゾン層のオゾンは
太陽光線の中の紫外線によって
酸素がオゾンに変化する事で発生して出来ています。

つまり、オゾン層のオゾンは
太陽光線の紫外線によって
ドンドン新しく生まれているいる訳です。

しかし、そこで出来たオゾンが
地上の大気に充満する事はないですよね。

今も大気の上層部では
紫外線によってオゾンがドンドン生成されているのに
その大量に出来たオゾンは何故か
地表までは届いていませんね。

つまり、高空で出来たオゾンは
低空に至る前に分解されて
単なる酸素に戻るのです。

そう考えれば
地表で人工的に(多くは電気的に)作られた
オゾンも高空に行く前に分解されて
酸素に戻るので、結局
オゾン層にまではオゾンの形では到達する事はできない
・・・という事でしょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる