ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

コロナウイルスの影響でアパレルの閉店が多いです。親戚が個人でアパレルをしてい...

FULL HOUSEさん

2020/5/1405:15:01

コロナウイルスの影響でアパレルの閉店が多いです。親戚が個人でアパレルをしているのですが、コロナウイルスの影響で売上が落ち銀行からお金を借りたいとの相談がありました。ここ10年ほどは顧

客の高齢化、新規開拓はできず、身内の援助でぎりぎりもっている感じだったためこれを機に廃業したら?と意見が大半です。
海外旅行、高級な服(アウター 最低 13万~など)が売れる頃に戻るには最低何年かかるとおもいますか?

閲覧数:
104
回答数:
2

違反報告

「コロナ アパレル 影響」の検索結果

検索結果をもっと見る

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

野良クマさん

2020/5/1712:08:17

60年代日本にグッチやエルメス フェラガモ等の海外ラグジュアリーブランドを紹介して広めた事で知られ 昨今は希少な最高級素材(ビキューナ ギヴィアック等)の商品を販売していた老舗サンモトヤマが自己破産したのはつい最近の事、更に業績不振の苦しい所にコロナ禍の追い打ちを受け国内大手上場企業のレナウンが民事再生の適用申請を行った事が報道されました、バーバリーとのライセンス契約が終了してからこれと言った看板ブランドを立てられず業績不振が続く三陽商会も余力はありますが危険ラインではないかと私的に感じています。

https://news.livedoor.com/article/detail/18063181/

今アパレルがコロナにより相当な苦境に立たされているのは事実ですがそれだけとは私は思っておりません。

上に挙げた企業はいずれも高級・高価格帯ブランドを主力にして利益を上げてきましたが主な販路としていた百貨店の苦戦 ファストブランドと呼ばれた企業の台頭 若者のブランド離れ等様々な時代の変化に対応が遅れた事やそれに伴うノウハウの蓄積不足が遠因となっているのは明確でありある意味で淘汰されているのだと感じています。

一方ハイブランドはデザイナーにストリートブランド出身者や影響を受けた人物を起用したり若者向けのアイテムを取り入れたコレクションを発表する等新しい潮流を取り入れた柔軟な対応が見て取れます、時代は明らかに変わってきています。

今アパレルは苦境にありコロナ終息後に今までの経営体制でやっていくのは厳しいのではないのかなとは思います、少なくとも需要供給のバランスが戻るのは1~2年以上はかかると個人的には思いますがコロナショックにより様々な教訓 反省を得た業界はまた新たなステージに変わっていく事が予想されます

高級な服を買う富裕層や高所得者のお客のニーズなど時代に沿った販売戦略が求められるでしょう。

tn_********さん

2020/5/1405:57:17

富裕層にはコロナ関係ない。
今売れてないならこれからも売れない。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる