ここから本文です

父が病気で倒れ、会社をたたむことにしました。 諸々の問題が出たのですが、一番...

aic********さん

2020/5/1512:25:04

父が病気で倒れ、会社をたたむことにしました。
諸々の問題が出たのですが、一番大きいのはお金がないことです。

ギリギリで経営していたので倒産という形にすることも考えたのですが、
会社自体に借金はないのでその手続きはできないそうなのです。
父自身にも借金はないので自己破産もできません。
でも親戚には30年くらい前にした借金がまだ残っています。
それと土地は借地で、建物は自社のものなので解体して返還しなければならないのですが、
その解体費用が捻出できません。
早く解体したいのに費用が出ずに、借地代でいたずらに月々の支払いがかさみます。
ですが、もともと田んぼだった土地を借りて、こちら側で土を入れて更地にして建てたのですから
更地で返還するなら何ヶ月分かの借り賃を免除、またはいくらかの費用の負担はお願いできるのでしょうか。
それが駄目な場合、このケースではどうやって会社をたためばいいのでしょうか。

ちなみに有限会社なのですが、倒産にしても借地の保証人が父個人になっているので
支払い義務があり、やはりその費用がないのです。
機械搬出や解体の見積もりはしました。

閲覧数:
23
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nya********さん

2020/5/1512:45:28

破産申請を扱う、弁護士へのご相談をお勧めします。
どういう扱いかは分かりませんが、親戚への借金が有り、土地の原状回復義務が有るんですよね?
そうすると、それらは全て債務、という事になり、将来の返済が不能になるのであれば、破産という事になります。
仮に法的整理の破産にならなくても、債権者に減額の交渉をする方法も有り、その場合も弁護士のサポートを受けた方が良いです。

質問した人からのコメント

2020/5/22 11:40:38

弁護士を探して相談してみます。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eld********さん

2020/5/1919:56:47

自己破産はしないほうがいいです
借金は消滅時効で対応できます
裁判所に提訴されても判決から10年で消滅時効

土地は賃料を払って無い場合は20年で取得時効が成立します

取得時効とは、他人の所有物を占有していた人に、一定期間後所有を認めるものです。 不動産の所有権の取得時効は、所有する意思を持って平穏に公然と占有していた場合、自分に所有権があると思いこんでいて(善意)、そう思いこむことに過失がなければ(無過失)、10年たつと自分のものになります。

何とかなりますので、一人で悩んでマイナスにならないようにして下さい

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる