レナウン倒産っすか?!これからどうなるんすかねぇ。

レナウン倒産っすか?!これからどうなるんすかねぇ。

3人が共感しています

ベストアンサー

8

マジメに答えます。 昨年度、レナウンの売り上げは約490億でした。 レナウンは約10年前に、不採算部門を閉鎖して、元々子会社だったダーバンと統合しましたが、その初年度の売り上げが約950億だったので、10年で約半減しています。毎年赤字続きでしたが、売り上げは500億程度あるので、1000億の売り上げの会社を、500億でやっていける体制に移行中でした。 売り上げ500億のアパレルメーカーは、決して小さな会社ではありません。 500億でも黒字を出している企業はたくさんある訳だから、リストラ(この場合クビをきるという意味だけではなく、構造改革)を進めて行けば、存続の道はあると、コロナ前には親会社や融資先、株主から判断されていたという事です。 しかし、1月後半から、中国人観光客が減った事と、3月から自粛が始まったことで、急速に資金繰りが悪化し、毎月の返済が出来なくなったのと同時に、今後の見通しが立たない事から、銀行や実質の親会社である中国系の意アパレルメーカー山東如意グループが、新しい融資を断ったために、民事再生、いわゆる倒産になりました。 ただ、倒産したからと言って、すぐに会社が無くなる訳ではありません。 民事再生には主に3つの形があります。 自力再建型/スポンサー型/清算型です。 一応報道では自力再建を目指し、新しい出資先(スポンサー)を探すと言っていますが、前途多難です。 これまでの売り上げ推移からしても、レナウンの場合、自力再建は諦めざるを得ないでしょう。特に現在のスポンサーは中国系であり、その中国系はその点がシビアなので、ブランドイメージを守る事よりは、少しでも高く買ってくれるところに切り売りする可能性の方が、これまでのやり方を見ていると高いです。 レナウンやダーバンには、少なからず強いブランドがある。それらを切り売りして現金化するか(清算型)、いくつかをまとめて買ってくれるところを探す(スポンサー型)はずです。 なので、レナウンという名前が生き残る可能性は極めて低く、レナウンの持っているいくつかのブランドが、他社に吸収されて生き残る形になると思います。

8人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:5/23 20:48

その他の回答(59件)

1

看板は残るかもしれないけどもう日本の企業ではなくなってしまうかもなぁ…親会社だった山東如意も資金繰りが苦しくなってるそうだね… 何よりレナウン傘下の中小がドミノ倒しにならないかが心配…親のレナウンと同じで結果的に関連企業から踏み倒しにあって次々倒れて行ったら相当な経済打撃に技術喪失・流出へ繋がり恐慌に陥ってしまいそうだ。

1人がナイス!しています

1

(エル・カンターレによると、) 生きようとして戦い抜いた者のみが生き残る、そんな時代がせまっている、 と思います。

1人がナイス!しています

3

レナウンは親会社の中国国営企業(が連帯保証してる企業)に卸した53億円もの原料代を踏み倒されたのが民事再生の原因の発端だからコロナだけのせいでもないかな

3人がナイス!しています