ここから本文です

ホロスコープでみる相性にて、アセンダントに火星が合している場合、

アバター

ID非公開さん

2020/5/2316:00:02

ホロスコープでみる相性にて、アセンダントに火星が合している場合、

火星はアウトローな感情を表す星だそうで、
それがASCに合だと喧嘩するとか?
だそうです。

女性のアセンダントに火星がタイトに合しているとしたら、
どう読みますか?もちろん他の星が絡んでいるのも考慮はしますが。。

よろしくお願いします。



太陽かに
月しし
水星ふたご
金星ふたご
火星おとめ
木星いて
土星うお
天王星やぎ
海王星やぎ
冥王星さそり



太陽いて
月かに
水星やぎ
金星やぎ
火星さそり
木星かに
土星やぎ
天王星やぎ
海王星やぎ
冥王星さそり

閲覧数:
40
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

hin********さん

2020/5/2814:23:59

シナストリ(synastry)については、日本語のまともな教科書が無く、日本でちゃんとした授業をしてくれる先生もほとんどいないというのが現状です。(「女性が持つ好みの男性のタイプは火星を見て、男性が持つ好みの女性のタイプは金星を見る」、などと言っている先生に習ってはいけません。)

あなたが実感していることがあるなら、そちらを優先させて考えればいいだけのことで、わざわざ占星術を使用することなど必要無いのです。

カレのほうが歳下だと思いますが、カレがもし二面性を持った人で、「頑張るよと言った途端にやる気が無くなってしまうような人物」、あるいは、「今の今までやる気が出なかったようなのに突然動き出して何かやりそうな感じを与えるといった感じの人物」で、結局のところは的外れなことしかしないという人であるなら、この男性と深く関わるのは止めたほうがいいですよ。

相性の良し悪しや、縁の良し悪しというものは、自分のASCと相手の男性の火星のコンジャンクションだけで判断するものではありません。ホロスコープというのはどんな質問に対しても総合的・全体的に読んで判断するものなのです。

非常に難しい質問をしているのに、素人や知性の足りない占い師しかいないような知恵袋で回答が得られるわけがない。

この二人の相性は最初は概ねとても良い感触が得られて、もっと一緒に居たいなあと感じさせるものになるはずです。

しかし、長いつきあいになった場合、深い関係になった場合には、先に述べた性質を男性が持っている時には、女性が傷つく可能性が高くなります。時を経て露(あら)わになる相手の性質というものがあるのです。

そういう関係の変遷を読み取ることは、現在、日本で占星術をちょっとかじったくらいの占い師には読めません。

参考文献として「Relationships and Life Cycles: Stephan Arroyo」を挙げておきます(※この本一冊だけでシナストリがすべて分かるようになるわけではない)。

長くなりましたが、結論としては、「社会的に判断して、かつ常識的に判断して、周囲の人たちからの賛同が得られるなら、つきあってみてもよい」、「ただし、長くつきあうと、相手から傷つけられることが多くなるかもしれない」、「実行が伴わず、言葉ばかりの相手なのであれば、本当は付き合うのはやめておくのが良いが、納得できないなら、つきあってみて実際に良し悪しを体験した上で、それからさらに続けるか別れるか考えればいいだけのこと」ということになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる