回答受付が終了しました

主人が、脳出血で倒れて、手術、入院、主人が、私と、結婚する前から、第一生命に、入っていました。結婚して、私も入り、担当者は、災厄です。保険の、支払いも、説明が、無く4月に、主人が、更新、証書も、今だか

主人が、脳出血で倒れて、手術、入院、主人が、私と、結婚する前から、第一生命に、入っていました。結婚して、私も入り、担当者は、災厄です。保険の、支払いも、説明が、無く4月に、主人が、更新、証書も、今だか って、届かず、手続きの、用紙、入ってる契約用紙の明細、届けに来て、診断書が、出来たら、必ず連絡して下さいと、驚いたのは、契約用紙の、明細持って帰って良いですかと言うので、置いて言ってと話しました。証書も、無いのに、ふざけてると、思います。何も教えてくれず、第一生命の、本社に、電話掛けて、書類等送って貰い出しました。まだ、分からない事だらけで、私の保険も、不安です。分からない事有りますとか、手続き、何が、適用されてるか、教えてくれません。連絡も、無く、自分の、都合の良い時だけ伺っても、宜しいですかと、連絡が来て、最低な、担当者です。

生命保険26閲覧

回答(4件)

0

この内容見るとちょっと... でもご主人様お大事に。 コンタクトセンターに電話しましょう。

0

第一生命の担当者より まずは、給付金の案内に来られたのですね。 推測すると、診断書だけ渡し 病院で、診断書記入していただければ 私の方にご連絡くださいね、と。 ご質問者さまが連絡後、第一生命の担当者は 給付金請求書を持参し 請求書と診断書一式をお預かりするかと思われます。 「契約用紙の明細を持って帰って良いですか」というのが、何をさしているのか分かりかねますが 分からない事だらけであれば 契約者さまよりコンタクトセンターへ電話しご相談されるのが1番ですね。 更新手続きされ、手続きが完了されれば 契約内容の書面届きます。 その通知は、ご契約が何月によります。 6月であれば、6月以降になります。 その点も、コンタクトセンターにご相談なさってください。 ご主人さま、どうぞお大事になさってください。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
3

質問なのかなんなのか・・・文章ないに「、」が多すぎて読む気になれません。 本気で質問したいのなら、文章力も必要!!!

3人がナイス!しています

3

まず、落ち着いてください。 これは質問ではなく、只の愚痴でしょうか? ご主人様におかれましては、この度の突然のご病気、お見舞い申し上げます。 が。 中身ある返信が欲しくば、ある程度、誰にでもわかる文章を投稿してください。句読点が多く、誤字も多いので非常に読みにくく、投稿内容が理解し辛い。 因みに、保障を見直したわけではなく、自動更新や減額更新したのであれば証券は届きませんよ。 証券は覚え書きみたいなものです。 証券そのものには、なんの効力もありません。 ご主人の保障や、貴女の保障の契約者は誰ですか? 保障内容を知りたいのなら、契約者が連絡しなければ、コールセンターはなにも教えてくれませんよ。 保障は被保険者の物ではなく、契約者のものです。 全ての権利は『契約者』にあります。

3人がナイス!しています