ここから本文です

歌うときに、腹式呼吸よりも胸式呼吸の方が大きな声がでます。私は腹式呼吸が下手...

kur********さん

2020/5/2008:54:08

歌うときに、腹式呼吸よりも胸式呼吸の方が大きな声がでます。私は腹式呼吸が下手なのでしょうか?

閲覧数:
24
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

MORGENさん

2020/5/2020:01:46

いいえあなたが正しいのです。
ただ胸式呼吸と言われているのは普段の自然呼吸だと思います。
肺は胸にあるのですから!
腹式呼吸をしなければならないという先入観をすてて下さい。
何式というからには本来のものと違うということです。
呼吸は吸う吐くという意思だけで横隔膜が自動的に行うものです。
胸郭全体が拡がります。
いわゆる腹式呼吸はお腹だけ膨らんて胸郭が拡がりません。
当然十分な息が入りませんから大きな声は出ません。
胸式呼吸は胸の上の方だけを上下させる喘ぐような呼吸のことです。
正しい呼吸は横隔膜の収縮により胸郭全体が拡がり、横隔膜が下ることでお腹も自然に膨らみます。
肺の周り全体が拡がり空気が入りますから大きな声も出ます。
自信を持って下さい。

質問した人からのコメント

2020/5/20 23:43:30

皆さんありがとうございました!
腹式呼吸って不思議ですね!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

d0a********さん

2020/5/2018:45:55

腹式呼吸というのは世界では通用しない日本独特の変な用語だ。
息は肺にしか入らない。こういう科学的認識が必要。
昔の不勉強な声楽の先生が言い出したことを無批判にまねしているだけ。

そもそも「腹から声を出す」という日本の伝統芸能の発声から派生した言葉だろう。
日本人は「腹」という言葉が割に好きだからね。
喉を固くし、腹筋に力を込めて直線的な発声をする。演歌や詩吟、大学応援団や相撲の行司や呼び出しの声がそれだ。そういうものを歌うのなら日本的腹式呼吸をやること。

ということで「そんなことは気にする必要はない」が回答だ。
もしクラッシックの声楽をやっているなら言葉の発音と共鳴の取り方を気にするべきだね。
安定した歌唱をするためにはいわゆる「支え」が必要なんだけど、これをもうすこし具体的に言えば「ブレスの圧力を一定に保つこと」になる。そのために働くのは体幹部のインナーマッスルだ。その感覚は人により千差万別、指導は実際の歌唱を聴きながら試行錯誤することになる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

questionsさん

2020/5/2015:10:55

お腹が膨らんでいないだけで肺にはちゃんと空気は入っていますよ?あなたはただ胸が大きく膨らむから胸式だと思っているかもしれないけど背中や下にも広がっているから大きな声が出ているので、自分の吸いやすい呼吸法をすればいいよ。
だめな胸呼吸はぜ~ぜ~いうやつね。

sor********さん

2020/5/2013:31:10

複式呼吸は、大きな声を出すという事ではなく、声を出すための(息)をコントロールする意味が大きいです。
自分が思う大きさの声で、どのくらいの長さで声を出し続けるのか

複式呼吸がうまくなるとこのことが安定して自分の思うようにできるようになります。
まだ、腹式呼吸をきちんと習得されてないのかもしれないですね。
歌にとって必ず役に立つので、続けて練習してみてください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/5/2012:48:42

声は、肺に入っている息を声帯を通して体外へ出すことにより作り出されます。ということは、息でありさえすればいいわけで、息の仕方は、歌唱に何ら影響しません。

クラシックの有名歌手でも、胸を大きく上げて息をする人はいますよ。ただし、いつも胸式呼吸をする、ということではなく、楽曲のとき、とき、に応じて、呼吸法は変えるのです。

腹式呼吸でなければ、なんて、一体だれが言い出したんでしょうね。
不・思・議。

ちなみに、わたしは西洋クラシック声楽をしますが、わたしの先生には、背中側の肋骨を使うように指導され、それでやっています。それに加え、腹式(=横隔膜呼吸)と胸式、場合によっては、肋骨の骨格全体、を使って、曲に合わせるのです。

結果(=歌の聞こえ)を優先し、息の仕方は後から発展していけばいいです。腹式呼吸、腹式呼吸、と言っている人は、呼吸の形だけにとらわれて、歌う方がおするになっている人がいるようですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

stellaさん

2020/5/2012:33:25

全く分かってませんね。

歌う事に対して腹式呼吸は非常に大きい、欠かせない要素です。
その腹式呼吸と胸式呼吸の違いは何でしょう。
胸を使う、意識するという違いなら根本的に間違っています。
腹式呼吸は実はボイトレの中でも非常に難しく、ボイトレ講師でも正しく理解している人はほとんどいないと思います。
それでも当たらずも遠からず、という思考を持った講師はいると思います。

1人で腹式呼吸はどうやるのだろう、胸式の方が良さそうと考えるならボイトレ教室に通った方が、もしくは通わなくても体験レッスンに行って1回限りですが直接聞いた方が良いです。

※呼吸=息、です。
歌の三要素という物がありますが1番重要な要素が息です。
それだけ呼吸は歌唱力の9割を占めるという事です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる