ここから本文です

雇用調整助成金を申請予定ですが、

アバター

ID非公開さん

2020/5/2316:53:58

雇用調整助成金を申請予定ですが、

休業時の給与明細の記載方法について質問です。
雇用調整助成金のガイドブックに以下の記載があります。

〜〜〜
休業日に支払われた休業手当と、通常の労働日(時間)に支払われた賃金・手当等と が明確に区分されて表示されていることが必要であるが、休業手当等の額と賃金の額が同額で ある場合は、休業手当等の額が区分されていなくてもかまいません。
〜〜〜

このうち、「休業手当等の額と賃金の額が同額である場合は区分されてなくてOK」というのはどういう意味でしょうか?

今回、月所定労働18日のうち10日を休業としましたが、給与は通常時と同額で100%支払います。
この場合は、休業控除および休業手当の項目を作成せず、従来通りの給与明細で問題ないということでしょうか?

閲覧数:
161
回答数:
3

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2020/5/2920:06:09

休業控除および休業手当の項目を作成しないといけません。
多分対になるでしょう。
休業控除 ▲200,000円
休業手当 200,000円

rb_********さん

2020/5/2720:01:39

基本給や各種手当を100%支払いにしていれば、休業前も休業中も何も変わっていませんよね?休業中はノーワーク・ノーペイという考え方で、休業手当を支払ってるけど、100%支給の中に含まれているということになります。
労働局によれば、給与明細の記載方法は法律によって決まっているわけではないので、必ずしもそれらを記載する必要も無い、そもそも給料を100%支払いというのは、今までと何も変更する事項がないということになるから必要あるの?と逆に質問されました。
休業した日を労働日数としてカウントしても問題無いそうです。労働者側に何らかの不利益が生じる場合には変更しなければならないそうですが、そうでなければ変更する必要もないそうです。
余談ですが、本来は休業手当は直近3ヶ月の平均賃金の6割以上を支給するということですが、100%支給するとなると、平均賃金の120%近い数字になると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yar********さん

2020/5/2317:11:45

欠勤控除することなく、通常勤務したと同額の賃金を支給するということです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/5/2318:04:05

    ご回答ありがとうございます。

    それでは、休業控除と休業手当の記載は必要ないということですね。
    大変助かりました。

    通常時と同様の記載方法で支給します。
    ありがとうございました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる