ここから本文です

少額の債務名義だと、不動産などの差押はできない(預貯金が優先)と聞いたのです...

アバター

ID非公開さん

2020/5/2319:26:01

少額の債務名義だと、不動産などの差押はできない(預貯金が優先)と聞いたのですが本当でしょうか?
本当だとしたらどのような法的根拠に基づきますか?

閲覧数:
10
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

狸の旦那さん

2020/5/2407:52:45

民亊での債権回収ですと、債権差押での執行費用・強制執行予納金が
必要なんです。

なぜ、地方裁判所の不動産執行係職員が「少額の債務名義だと、不動
産の差押はできない」と債権者に言うのか?

1.不動産への強制執行(差押)ですと、執行予納金が高額(20万
円程度から)なので、債権者の債務名義が少額ですと予納費用を立て
替えて不動産を差押の前に『債務者の勤務先給与・銀行口座への執行
差押を勧める(忠告)」です。

2.不動産への強制執行ですと、債権者が債権の回収までに時間が必
要だからです。(他の債権者との供託・競売が必要)

法的な根拠(民事執行法)はありません。地方裁判所の債権執行係職
員(書記官)は「債権者の債権回収で、『出来るだけ効率よく回収が
でき金銭的な負担(執行費用・予納金)が少ない方法』をアドバイス
する」のです。
それが理由で、債務者への強制執行(差押)は「まずは、第三債務者
への差押をするようにアドバイスをする」ですね。

アバター

質問した人からのコメント

2020/5/24 16:56:13

助かりました!

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる