ここから本文です

護衛艦などに装備されているCIWSで多くの砲撃やミサイルを打ち落とせるのですか?

kas********さん

2020/5/2322:54:02

護衛艦などに装備されているCIWSで多くの砲撃やミサイルを打ち落とせるのですか?

敵から艦を守る最後の武器になると思います。

音速で飛来する敵の攻撃を打ち落とすのはCIWSでは難しいのですか?

数秒で打ち尽くしてしまうのでしょうか?

閲覧数:
26
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

まっさんさん

2020/5/2514:54:33

CIWSは敵ミサイルに対する個艦防衛の最終局面で使用されます。
最終局面というのはミサイルが自艦のま近くまで接近した時ですね。

あと勘違いされる方がいるのですが、砲弾というのは炸薬が封入されているものもありますが、基本的にタングステン弾ですね。
なので封入された炸薬を誘爆させて撃ち落とすなんてことは出来ませんし、砲弾の弾速を考えればあまり現実的ではありません。
それこそ昔の大和なんかの戦艦の榴弾なんかだと少し違うと思いますが。

CIWSのミサイル迎撃能力は古くは湾岸戦争の時代から有用性を持っています。
地上配備型のC-RAMは湾岸戦争の際に多国籍軍が駐屯する基地へロケット砲やミサイルが発射された場合高確率で迎撃に成功しています。

なので、有用性は高いと思いますよ。


あと弾数についてですが、CIWSで代表的なアメリカのファランクスは携行弾数1550発、毎分4500発の射撃レートを誇ります。
ものの数秒で撃ち切るわけです。

質問した人からのコメント

2020/5/28 18:35:09

回答を投稿してくださりありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/5/2503:37:24

WWⅡのような艦隊決戦が現代艦同士で実際に展開されたことはありませんからねぇ。効果のほどは甚だ不明です。

oba********さん

2020/5/2413:03:31

実戦で使われていないので効果は不明です。

ファランクスやゴールキーパーのような一点集中の
ガトリング式がいいのか、メロカのように機関砲を並べる
弾幕タイプが有利なのかは分かりません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

Brewster F2Aさん

2020/5/2410:44:23

個艦防御はあくまで最終手段で、その可能性を排除するために発射母体となる輸送手段の敵の駆逐艦や、必要であれば港湾や滑走路などを使用不能にすることを追求します。

しかしご質問のような懸念は常に存在するので、別の質問で調べましたが、米海軍はファランクス以外の個艦防空ミサイルを導入しつつあるようです。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/RAM_(%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3...

その質問主の方は、空母レーガンはRAMに更新してファランクスを下ろしたはずなのに、現在はまたファランクスを積み直した、と言っていました。アメリカもまだ回答が出ていないのかもしれません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる