ここから本文です

孔子やキリストといった多くの人に影響を残した、名を残した人ではなく、なぜその...

べあさん

2020/5/2709:16:43

孔子やキリストといった多くの人に影響を残した、名を残した人ではなく、なぜその弟子たちがいつも本を(論語など)書くのでしょうか?なぜ本人は書かないのでしょうか?

閲覧数:
6
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2020/5/2908:59:06

誤字訂正の上で再投稿です。

始祖本人にとって自分の教えは限られたコミュニティーで信仰されればいい、という考えで、広く世界に広めていこうという野心は薄かったのではないか。
本人もこれほど広域に大多数の人が信仰するとは思っていなかった、とか。

だから自分の手で書き記す事はなかった。しかし信者が広域に数多くなるとテキストが必要になるので弟子たちが師の言行をまとめて経典にした。

でも儒教の「春秋」なんかは孔子の作でしょう。だから単に魯国の年代記として書いたのではなく、そこに孔子の歴史批判が込められているのだ、ということで春秋公羊学などが生まれた。

質問した人からのコメント

2020/6/3 09:17:41

ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる