兵庫県加西市が新型コロナウイルス対策の財源として、正規の全職員(約600人)から10万円ずつを寄付形式で集めることを目的とした条例と、その集めた給付金を財源にコロナ対策の補正予算を組んだ。

兵庫県加西市が新型コロナウイルス対策の財源として、正規の全職員(約600人)から10万円ずつを寄付形式で集めることを目的とした条例と、その集めた給付金を財源にコロナ対策の補正予算を組んだ。 当然、提案した加西市長と全会一致で可決・成立させた加西市議会議員たちは、職員に見本(手本)を示すため、自分たちが受け取った給付金を加西市に寄付しますよね?

3人が共感しています

ベストアンサー

9

これは頭おかしいですね、 むしろ議員から職員に10万円配るべきです。 かわいそすぎ

9人がナイス!しています

その他の回答(1件)

3

おれだったら訴えるわ。結局は自分の手柄にしたいだけでしょ?市民全員救いたいなら、自分の退職金と給料返還して借金して支えれば?まぁそのお金配ったところで一時凌ぎにしかならないだろうけど。

3人がナイス!しています