ここから本文です

里芋のアブラムシについて。

アバター

ID非公開さん

2020/5/2807:21:17

里芋のアブラムシについて。

チッソなどの肥料が多いと付きやすいと聞いたことがあります。今年は新芽からガッツリ付いてしまって驚いています。

今までは他の野菜も含めてほとんど付いたことなかったです。雑草のカラスエンドウにビッチリついても、作ってる豌豆は無害でした。

ついた里芋も特定の3株だけのようで、他は付いてないです。
こんな場合は、最初に肥料にムラというか偏りがあったんでしょうね?
防除などは調べましたので、肥料の関係だけ教えて下さいね。

閲覧数:
38
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tot********さん

2020/5/3023:46:55

窒素肥料が多いと植物の伸長が進みその分クチクラ層の製造が間に合わなくなるため表皮が薄くなってアブラムシに攻撃され易くなると思います。
窒素が少な過ぎると葉緑素の中心核のMgにNが4個くっ付いて出来ていますので生育が悪くなります。
またCuが不足するとアブラムシの被害が多くなる様です。

皆さんが使用している8-8-8や14-14-14等は中量・微量ミネラルを含まない為
直ぐに欠乏しますのでご注意ください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる