ここから本文です

建築設計関係者です。

mas********さん

2020/5/2811:43:47

建築設計関係者です。

お客さんと内装関係の打ち合わせをしていると色々とお客様がこれがいいあれがいいとデザイン関係で悩みます。私からも色々と提案、意見をしますのでお客さんもそれを聞いて変えたり、お客さんがどうしてもこれがいいと言った時は提案を取り入れないまま進めたり、この柄で色違いを見ようと取り入れてくれたりします。
ある打ち合わせの時に、お客さんが悩んでいると、おなじ設計者のかなりベテランの人ともう少し派手めのものではなくシンプルなものを選んだほうがいいですかね?と相談していたら、あまのじゃくだよと言われました。
ショックのと同時に、こちらも設計者の立場ですので色々と意見をいったり、お客さんが複数いるので意見が食い違ったときはどちらの提案も良いところを言ったりするのが仕事のうちかと思っていましたので、こういったことはしない方がよかったのかなと思いました。
それかあれこれ変更するお客さんにあまのじゃくと言ったのかも…と分からなくてなりました。

私はまだ経験が浅い方なので、これからも打ち合わせがあるのでもう提案などしないほうがいいのかなと思っています。

皆様の意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
7
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nekozabutongさん

2020/5/2811:54:32

お客さんの要望に最大限応えれば良いのでは?

お客さんの要望に対して条件が会わなかったり、妥協が必要なところが出たりするのは当たり前なので、そういう点を整理して共有すれば良いと思いますよ。

一見あまのじゃくに映るお客さんの意見も何か共通の想いがあってのことかと思いますが、その裏の感情も読み取るようにして意見交換されたらどうでしょうか?

min********さん

2020/5/2811:51:56

いたずらに選択肢を増やす事はお客さんを悩ませる要因になります。

予算内で、あくまでもお客さんの意思を尊重してあげましょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる