ここから本文です

宮崎の韓国岳はなぜ韓国岳というのでしょうか?

bun********さん

2020/5/2906:48:52

宮崎の韓国岳はなぜ韓国岳というのでしょうか?

ネットで天孫降臨について調べていたら、韓国岳という言葉に辿り着きました
ウィキペディアには韓国まで見渡せるからと書いてあったのですがこれは本当でしょうか?
韓国系の移民などの影響はありますか?

閲覧数:
12
回答数:
3

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/5/2915:30:10

三韓と言う言葉は古代文明からありましたから韓国(からくに
)まで見渡せると言う意味でしょう。
私はここに登った事がありますが朝鮮半島なんて見えません。
近くの高千穂の峰は天孫降臨の山で韓国岳から高千穂の峰まで道が続いています。
瓊瓊杵尊が天下ったとき「この地は朝鮮に向かい笠沙の岬にも道が通じる良い場所だ。」と『古事記』の中で語ってます。
この地は隼人の勢力圏で百済や新羅人は主に関西、関東に移民し南九州に移民したとは、聞いた事がありません。
笠沙は東アジアの玄関口です。
そして古来から神功皇后の時代、秀吉の時代など朝鮮へ出兵するときは九州の兵を送りました。
朝鮮進出と九州はセットで考えられていたのではないでしょうか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2020/5/2908:28:47

韓国まで見渡せるが正解でしょう。

韓国が出来たのは、戦後のことです。
韓国からの移民は、いませんよ。

juugoyaokamiさん

2020/5/2907:08:06

関係があるかないかと言えば、あるでしょう。
ただし関係があるのは「かんこく」ではなく「からくに」だと思います。
また、移民についても関係がある可能性が高いと思われますが、現在朝鮮半島にすんでいる民族との関係はよくわかりません。

天孫降臨あたりを調べてみると面白いですよ。
諸説がありどれが本当かわからないですが、こじつけっぽいのを除いていくと真実らしいものが見えてきます。
私が納得したのは、天語人という方のサイトの内容ですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる