ここから本文です

当時の日本人は真珠湾を攻撃すれば、ドイツもアメリカと戦争しなきゃならなくなる...

main adversaryさん

2020/5/2908:44:20

当時の日本人は真珠湾を攻撃すれば、ドイツもアメリカと戦争しなきゃならなくなるって頭が働いてなかったんですか?

あんまりそこらへんの話を聞かないんですが、

ソビエトとも大英帝国とも戦ってるドイツが更にアメリカと戦ったら大変とか考えつかなかったのかなぁって不思議です。

中国とだけ戦争してた日本だと気がちなかなかったんでしょうか?

補足ありがとうございます。

私は詳しくないのですが、

総統閣下的には、イギリスを屈服させるには、

どのみち裏で援助してるアメリカを潰さなきゃならないから、

いずれアメリカも十把一絡げでやるしかないと常々考えてたんでしょうか?

閲覧数:
47
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2020/5/2909:46:11

ドイツは公式にも非公式にもさんざん「アメリカとは戦端開かないように」と日本政府、外務省経由で連絡してますよ
でも、当の日本が軍の意向に逆らえなくなってて自国政府の統制すら受け入れないような状況ですから、まして同盟国とは言え外国が何か言ってきても・・・というところ

まして開戦の決定をした1941年11月頃ってのは、独ソ戦がドイツにとって最高に進んでいた時で、ソ連はモスクワ近郊まで攻められて陥落寸前。ソ連の主要都市の大半がある西部はドイツとイタリアに大半占領されていたので、もはやヨーロッパは枢軸国のもの。イギリスも返す刀で敗戦か敗北講和の見込みが最も高まった時期です

あともうひとつ。アメリカは1941年夏ごろから対日禁輸政策に入り、日本が8割を依存していた米国石油、過半数を依存してた米国製屑鉄は全面禁輸。1940年ごろからは米議会で大量の軍艦、大型爆撃機の建造予算が通過しており、これらの新兵器が1940年代中盤までに実戦配備されれば日本は現時点以上に勝算がない状況でした

ドイツは第一次世界大戦でも二次でも徹底してアメリカを戦争に参加させる口実を割ける努力はしてましたけどね。三国同盟って地理的に離れてることもあり、それほど実態としては友好関係じゃないんですよ。1930年代まではドイツは日本と戦争している中国(中華民国)の主要な兵器購入先で、作戦や練兵を指導する軍事顧問まで送り込んでいましたから。それが日本との同盟に急変更したのは国際連盟の場でお互い孤立してしまったからというだけです。ヒトラー個人にしたって、著書の中では有色人種を劣等と明言していました。それを、同盟するに至って日本人だけを「準一等人種」に格上げするなど、方向転換にはかなり苦しい言い分もしていましたけどね

質問した人からのコメント

2020/6/2 23:30:57

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

red********さん

2020/5/3012:52:24

>ドイツもアメリカと戦争しなきゃならなくなるって頭が働いてなかったんですか?

そんな理由はないのですから、そんなふうに頭を働かせるわけがありません。

三国同盟の条文には以下のようにあります
---
更ニ三締結國中何レカ一國カ、現ニ歐州戰爭又ハ日支紛爭ニ參入シ居ラサル一國ニ依リ攻撃セラレタル時ハ、三國ハアラユル政治的經濟的及軍事的方法ニ依リ相互ニ援助スヘキ事ヲ約ス。
---

締結国のいずれか一カ国が、いま戦争に参加していない国から「攻撃されたときは」政治的経済的軍事的法方で相互に援助する。

つまり三国同盟による参戦義務は、よそから「攻撃されたとき」のみ発動するもので、真珠湾攻撃で日本がアメリカを攻撃しても、ドイツはなんら条約に拘束されないんです。

英ソと戦っているドイツがアメリカと戦端を開いたらたいへんなことくらいは小学生でもわかるので、ドイツがそんなことをするわけないというのが普通の考えです。

史実ではドイツが対米宣戦布告しましたが、その理由はまったくわかっていません。記録もなく、ヒトラー自身も自殺してしまったため、動機は闇の彼方です。そのため歴史学者により諸説入り乱れた議論がされましたが、決着はついていません。

そんな現代でも謎だらけの行動を起こすと予想するのは困難でしょう。

>いずれアメリカも十把一絡げでやるしかないと常々考えてたんでしょうか?

わかりません。
アメリカはドイツに圧力をかけていて実質戦争に近い状態だったから、戦争に踏み切ったという説もありますが、別に宣戦布告することでメリットがあるわけでもなく、本当の理由は誰にもわかりません。

こうだったんじゃないかという説はたくさんありますけどね。

fan********さん

2020/5/2912:12:15

日本の対米開戦と、ドイツの対米参戦は関係有りません。実際日独伊三国同盟締結後に、ドイツはバルバロッサ作戦でソ連に侵攻しましたが、日本は日ソ不可侵条約を破棄していません。
ドイツの対米開戦は日本がソ連に対しての戦端を開く事を期待した、ドイツの過ちです。

kou********さん

2020/5/2911:57:07

なんのかんのとあと付けの言い訳をしても、ドイツも日本もこれ以上は無理と言うほどコテンパンに叩きのめされてしまったと言う事実がすべてを物語っています。結局、東條もヒトラーも正気じゃなかったのですよ。それに付き合わされた国民は地獄を見ました。

石倉政景さん

2020/5/2911:46:44

日本的には一か八かの勝負でした。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ike********さん

2020/5/2909:02:07

そんな余裕は無かったんでしょう。

世界大恐慌 昭和恐慌 関東大震災 これらがほぼ同時期に起こる。

日本の経済はどん底です。
トリプルパンチです。

もっと言えば昭和恐慌の時に政府が金融対策をしたが、これが大失敗しさらにどん底になってる。

そして世界恐慌ですから、これは世界中で起きてる。
アメリカもイギリスもドイツもどん底

ここで2つにわかれる

持つ者と持たざる者です。
何をか?
植民地です。

イギリス アメリカ フランス オランダ などは持つ者だった。

日本 ドイツ イタリアは持たざるものでした。

持つ者はブロック経済で植民地と自国で経済を回した。

日本も植民地を得る必要があった。
台湾 朝鮮 満州と植民地獲得に動く

ドイツはユダヤ人迫害に動く

イタリアは独裁者ムッソリーニだね

満州の開発にアメリカと共同で開発する予定だったが日本がこれを蹴った。

ここからアメリカに不信感を持たれてしまう。
で中国を攻めるんだが中国をバックアップしたのがアメリカだ。

日本はそれに気づいた。
でさらに石油を止められる。
経済封鎖だね。

今でこそ石油と言えば中東のイメージだが、当時は中東はまだ石油が無かった。

アメリカ ロシア そして東南アジアが石油産出国だったのさ。

石油を取られた日本はなんとしても石油が欲しい。
だから東南アジアを攻めたんだよ。
一応 大義名分は西洋からのアジアの解放とか言ってるけど、本当は石油が欲しいだけ

で、東南アジアを攻めると次に怖いのがハワイだ。

東南アジアを攻めてる時にハワイから日本本土にアメリカ兵がやってくる事を恐れた。

今も中国がフィリピンあたりに無理矢理島作ってるでしょ?
あれも同じだよ。
中国が狙うは台湾。
でも台湾攻めるとアメリカが来る。
何故ならアメリカの法律の中に台湾が攻められたら台湾を守るとあるからね。

台湾攻める→グアム ハワイ からアメリカ軍が来る→それを迎え撃つ為の基地を海に無理矢理作ってんだよ。

日本の作戦も同じだった。
東南アジアを奪取したらハワイから必ずアメリカが来る。
現にハワイではアメリカ軍が集結してた。
真正面からは勝てない。
奇襲攻撃しかない。
で真珠湾攻撃だよ。

持たざるものは軍で経済動かすしかなかった。
だからドイツも近隣に進軍したんだよ。
フランスパリまで落とすほどの大進軍

しかしドイツはロシアでつまづいた。

第二次世界大戦ってロシアが1番被害者多いからね。
これ何気に知らない人多いけど

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる