ここから本文です

こんにちは。 フィルムのネガ現像についてです。当方フィルムカメラで写真を撮っ...

アバター

ID非公開さん

2020/5/2922:19:31

こんにちは。
フィルムのネガ現像についてです。当方フィルムカメラで写真を撮っていますが、自分で暗室現像の経験はありません。よって有識者の方に教えて頂きたいのですが、ネガ現像はお店の

現像方法によってホワイトバランスや露出は変わるのでしょうか?当方ネガ自体のホワイトバランス、露出はどこで現像しても変わらないと思っていました。もちろん、使う薬品の劣化やホコリの混入などによる多少の違いはあると思うのです。しかし、最近のホームページで調べても、現像をスキャンやプリントまでと解釈しているものばかりでネガ現像自体の違いについて書かれているものを見つけれなかったので、こちらで教えて頂きたく思います。スキャンやプリントは後から自分の好みの色味や露出にしてくれるお店に持ち込むことが可能ですが、ネガ自体が変わってしまうのであれば、現像するお店を厳選するべきだと思っています。

閲覧数:
52
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nik********さん

2020/5/3020:47:27

基本的にキチンとメーカー指定の現像処理(C-41等)をしている限り変わりません。
ただ、清掃が悪かったり、フィルター、液温、補充液量、等々のメンテナンスがキチンとしていないとその限りではありません。
なので店での差が出てくるのです。
確認するには、現像されたネガを見る目が必要になりますね。コントラストやカプラの色、像の色味、等々で判断する事になります。カプラの色等はフィルムによって微妙に違うので、経験値も有りますね。

ホワイトバランスは、フィルムの時点では決まってます(ネガではデイライトが殆どでタングステンはほぼ無いと思ってもらって結構です)から、フィルム現像では変わりません。

ネガは、その名の通り陰画でそのままでは反転しているうえにカプラの色も被ってますから、そのままでは使い物になりません。プリント等して陽画にして楽しむものなのです。
その時に、プリンタの性能や設定、オペレーターの技量で大きく違いが出ます。

アバター

質問した人からのコメント

2020/6/2 20:22:18

皆様ご回答ありがとうございました。多くの方に丁寧に答えて頂き迷いましたが、求めていた質問に的確かつ詳しく教えて頂いたので、ベストアンサーにさせて頂きます。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pit********さん

2020/5/3015:05:46

カラーネガの現像については、基本的に同じ処方ないしそれに準じた方法で行われているので、表向きは一定、ではあります。
しかし、フィルム全盛の時代でも、ポジ現像ほどの仕上がりに対するシビアな範囲を確保されていたわけではありません。
ポジですら、朝と夕方では結果が若干振れるのは当たり前でした。
また、個人経営の自家現像機では、ネガプリントの際に広範囲での制御ができることから、範囲規格を越すような現像であっても、プリント時に問題なければ良いということで、処理されていたのも事実でしょう。

昔たくさんあった○エローカメラなんかは、売値を安くするために多分処理液は規定以上に現像していたと思いますし、プリントは印画紙の大きさがメーカー系現像所よりも一割ほど短く縦長になっていて、その分コストがカットされていたのでしょう。

なので、ネガ現像の一定化は、同じお店の範疇でも一定とは言えないですし、今だと処理量も少ないと思うので、なかなかシビアに一定とは言えない状況だと思います。

シビアに考えるのなら、自家現像機を一定期間ごとに確実に動かしているようなお店で相談して、必ず一定量を流すことを条件にして、協力をお願いするとか、プロラボに相談してみるとか、その程度しかできないように思います。

mon******さん

2020/5/3010:27:40

「白黒フィルムり現像」経験はありますが「カラーフィルムの現像」はやったことがありません。カラーの方が何十倍も大変だと思います。機械で自動化されている所が多く、個別に「現像条件」を変えるオーダーメイド的な注文にこたえられるラボは少ないでしょう。
現像温度・現像液の鮮度・現像時間…それぞれが結果に影響します。すべて「化学反応」ですので、これを自由自在にコントロールするには、余程の経験が必要と思われます。

hansamuno2さん

2020/5/3009:53:09

ネガ現像大量に同時に現像しています。個人的な調整はしていません。温度調節も大変で現像液もカラーでは三種類要ります。到底個人では無理です。

minminさん

2020/5/3004:22:28

お店でネガの現像というと、フィルムの現像機と銀塩プリンター(ミニラボ機)でプリントしています。
主なメーカーはフジとノーリツがあり、小さな規模のお店はフジの方が多いかもしれません。
現像機とプリンターには純正の薬品と互換メーカーの薬品が存在しており、
また、ノーリツ機でもフジの薬品が使用できる機種も存在しています。
当然薬品が違うと色味が違いますから、お店の導入している機器や薬品によって色味が違ってきます。

同じお店であっても、薬液の状態は刻一刻と変化しており、
コンディションに合わせた色合わせを行っていますが、
大量にプリントすると、それでも朝と晩では色味が違ってしまいます。

ノーリツ系のフィルムのスキャンはネガ一本単位の平均で露出を取るので、
フィルム丸々一本とフィルムをカットした後の6コマの状態では若干露出が違います。

色味に関してはオペレーターが一コマずつ補正を入れるので、
オペレーターによってかなりの差が出ます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/5/2923:48:45

何を求めているのか理解できませんが今のカラーネガ現像液はコダックのC-41とこれの互換現像液です。なので規定通りに現像すればRGB感光層のガンマは同じになります。ならなければ困る訳でグレースケールを撮影して各濃度でグレーにならなくなるので下手な調整は良くないのです。

それが1日何本処理して現像液が安定するのですが安定する処理本数を満たさなければ、劣化した現像でバランスが狂うことになるのですね。

>現像するお店を厳選するべきだと思っています。
当たり前のこととして何十年前から、言われている事です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる