ここから本文です

耳が全く聞こえない人が普通二輪免許を取得する場合、条件が普通免許よりも緩いの...

なな@誹謗中傷お断りさん

2020/6/212:42:39

耳が全く聞こえない人が普通二輪免許を取得する場合、条件が普通免許よりも緩いのですか?



道路交通法施行規則の一部改正(平成24年4月1日施行)により、聴覚に障害のある方の 運転できる

車両の種類が普通乗用自動車限定から、下記1、2のとおり普通自動車(貨物車)、大型自動二輪車及び普通自動二輪車、小型特殊自動車、原動機付自転車に拡大されました。
1. 補聴器を使用して10メートルの距離で、90デシベルの警音器の音が聞こえない方でも、下記の条件で普通自動車(貨物自動車を含む。)免許を取得できます。
2. 大型自動二輪車、普通自動二輪車、小型特殊自動車、原動機付自転車の適性試験のうち、聴力に係る試験がなくなり、聴覚に障害のある方も、これらの運転免許を取得できます。
<改正要旨>
従来は、補聴器を使用して10メートルの距離で、90デシベルの警音器の音が「聞こえない」方は、普通免許(乗用車に限る。)は取得できましたが、改正後は聴力がなくても上記1、2の免許を取得ができるようになりました。
○ 大型二輪免許、普通二輪免許、小型特殊免許、原付免許についての条件はありません。
○ 普通免許(貨物自動車を含む。) の条件
l.「特定後写鏡」の装着
ll.「聴覚障害者標識」の表示

https://safety.or.jp/acquisition/hearing/

閲覧数:
19
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/6/216:50:48

そんだけネットから調べてコピペできるんなら、、毎日毎日質問投稿しなくても、
自分で理解して判断できるやろ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

匿名 KAIさん

2020/6/213:07:02

条文を解釈すると改正後は聴力がなくても上記1、2の免許を取得ができるようになりました。
○ 大型二輪免許、普通二輪免許、小型特殊免許、原付免許についての条件はありません。
そのすぐ下にこの文があるということは取得はできないということです。

普通車の条件を見ればわかるように

l.「特定後写鏡」の装着 → バイクにありません
ll.「聴覚障害者標識」の表示→バイクで見たことないです。

  • 2020/6/217:47:44

    ○ 大型二輪免許、普通二輪免許、小型特殊免許、原付免許についての条件はありません。
    ○ 普通免許(貨物自動車を含む。) の条件
    l.「特定後写鏡」の装着
    ll.「聴覚障害者標識」の表示




    バイクはダメなのですか

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる