ここから本文です

植物に肥料をあげすぎると肥料焼けを起こすそうですが、成分の全く異なる2種類の肥...

卵とじさん

2020/6/212:48:36

植物に肥料をあげすぎると肥料焼けを起こすそうですが、成分の全く異なる2種類の肥料(例えばP-N-Kの肥料とMg-Caの肥料)を適量ずつあげても、肥料のあげすぎで肥料焼けを起こすのでしょうか?それとも成分が異なれ

ば互換性はないと考えて良いのでしょうか?

補足P-N-K肥料が適量の時に、追加でP-N-K肥料をあげたら肥料過多で肥料焼けをする。Mg-Ca肥料が適量の時に追加でMg-Ca肥料をあげたら肥料過多で肥料焼け?をする。 
ではP-N-K肥料が適量の時にMg-Ca肥料を追加であげたらどうなるのか?ということです。この場合元々土中にはP-N-K-Mg-Caの全ての成分が欠乏しているものとします。

閲覧数:
22
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nok********さん

2020/6/603:16:59

肥料焼けは、根組織の原形質分離です。肥料の濃度によって、根の一部が漬物になって死ぬことです。根から離れたところにやれば、大丈夫です。

チッソ肥料やカリ肥料は水に溶けやすいものが多いので、肥料焼けしやすいとも言えます。

ora*******さん

2020/6/217:21:38

Pの単肥、Nの単肥、Kの単肥、Mgの単肥、Caの単肥 全種類を入れても適量ならば、なんの問題も無いですよ

NPKの肥料に不足するPを追加したりしますし。

最近、8-3-3(NPKの順)、ケイ酸カリ苦土、炭酸カルシウム、硫酸カルシウム、リン酸単肥 を施肥しましたよ。土壌診断結果に基づいた施肥です。(分量は均等では無いです。電卓たたいて算出しました)

  • ora*******さん

    2020/6/217:28:52

    そうだ。混ぜて使って問題がでるのは強アルカリ性の消石灰とアンモニア態窒素肥料が代表的。ガス化して窒素が逃げる。

    肥料焼けについては先の回答の通り。

    混ぜることよりも、量と時期が問題になると思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

sqk********さん

2020/6/214:56:26

成分が違えば問題ありません。
人間にたとえるとわかりやすいですよね。
炭水化物ばかり食べているとデブになります。でも、同じ食事でビタミンをとったらさらにデブになるでしょうか?なりませんよね。
適切な量の耐水か物に適切な量のビタミンを同時に取った方が健康になるように、植物も窒素ばかりよりは窒素とミネラルをそれぞれ適量与えた方がよく育ちます。

もちろん、窒素も過剰、カルシウムも過剰では植物は枯れます。

2020/6/213:21:17

人間で いえば
食いすぎ 無理やり
口に おしこむ
ような もの!
( ̄ー ̄)

mad********さん

2020/6/213:15:47

互換性?ってところが腑におちませんが、肥料やけから説明します。
細胞が死んじゃうことによります、主に水分が吸えなくなるために起きます。
葉っぱに直接かかっても葉の細胞が根から送られてきた水を取り込めなくなって死にます。
中学の理科で習うような浸透圧の影響が主です。
Mg-Ca(クド石灰ですかね)こちらは肥料焼けというよりは代謝障害(過剰症)になりますね。
※通常肥料では炭酸の塩(炭酸Mgや炭酸Ca)だと思うので水にほとんど溶けないので浸透圧に影響しないから先の説明にあてはまりません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる