ここから本文です

仏教にとってのヒンドゥー教が、キリスト教にとってのユダヤ教みたいなものでしょ...

jce********さん

2020/6/314:07:19

仏教にとってのヒンドゥー教が、キリスト教にとってのユダヤ教みたいなものでしょうか?

閲覧数:
29
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2020/6/314:18:09

違います。

なぜかと言えば、仏教の方がヒンドゥー教よりも古いからです。

ヒンドゥー教の方が仏教の影響を受けて成立しました。

仏教興起以前にはバラモン教というのがあり、バラモン教を核としてインド各地域の土着宗教と仏教とジャイナ教の影響を受けて成立したのがヒンドゥー教です。

(※逆の動きもあり、ヒンドゥー教が隆盛すると仏教の側がヒンドゥーの影響を受けるようになります。顕著にヒンドゥーの影響を受けた”仏教”が大乗仏教であり密教ということになります。東南アジアの南伝仏教もヒンドゥーの影響は受けています)

質問した人からのコメント

2020/6/10 00:10:38

詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

strange eyeさん

2020/6/321:55:00

バラモン教→仏教→ヒンドゥー教

ofn********さん

2020/6/314:28:03

ごめん、なに言ってんのか分かりません。

キリスト教はユダヤ教をベースに生まれましたが、ヒンドゥー教は「インドの宗教」程度の意味合いで、仏教やバラモン教のような特定の宗教を指すものとは少し違います。


そういう点で
「ユダヤ教=ユダヤ民族の宗教」「ヒンドゥー教=インド地方の宗教」という点では似ている概念ですが、キリスト教にとってといわれると「???」です。

キリスト教というのは「ナザレのイエスをキリスト(救世主)と考える宗教」ですから、ユダヤ教やヒンドゥー教と違って「仏教(シッタールタを仏陀と考える宗教)」の意味合いには近いと言うことは言えます。
とは言えこの場合も「仏教にとってのヒンドゥー教」と言われると「???」です。

ちなみに「イスラーム」というのは「神に帰依すること」という意味です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/6/314:17:21

ユダヤ教を母体としてキリスト教が生まれたように
バラモン教を母体としてヒンドゥー教が生まれました。

仏教はヒンドゥー教よりも古い時代の宗教であり、
反バラモン教という立ち位置で出現した新興宗教です。
仏教はカースト制度やヴェーダの権威などの
バラモン教の教義をことごとく否定していました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

Ωさん

2020/6/314:11:54

全く違います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる