ID非公開

2020/6/9 21:42

33回答

高校教員になりたい21歳です。

職業 | 公務員試験213閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勇気づけられました。ありがとうございました(^^)

お礼日時:2020/6/17 12:20

その他の回答(2件)

1

1 30代でも40代でも初任はいます。26なんて若い方です。 2 なりません。教員採用選考を受ける必要があります。そんなに甘くありません。 3 前歴加算はありますが、教員ではないので10割ではないし、自治体によっては退職金も引き継がれません。 保健体育って、非常に倍率が高いですよ。 何年も受からない可能性もあります。 行政職のままでいた方がいいと思います。

1人がナイス!しています

2

年齢的には問題がありません。現在学校教諭は志願者が減っていて、そのため年齢制限を緩くしています。一番きつい自治体でも45歳まで受験可能です。中には59歳まで受験可能という自治体もあります 問題は3つです。 1・通信制大学に高校から入学した学生の卒業割合は10%を切っています。最大の理由はいきなりレポートや試験で論文式の解答が求められるからです。〇×とか択一式など一切ありません。そのためそんな訓練を受けていない高卒者は大半がここでつまずいてしまいます。 あなたが卒業できるかどうか・・これが問題です。4年で卒業する高卒者はまずいないでしょう。在学は8年が限度です。 2・教育実習をどうするかという点です。教育実習は普通の全日制大学ですと、あなたの卒業高校や付属高校で教育実習をさせてくれます。大学が全面的にサポートするわけです。 ところが通信制大学はそこら辺の援助は一切やりません。自分で探してこい、ということです。 また仮に実習先が見つかったとしても、2-3週間の教育実習期間を確保できるかという問題が生じます。最悪、退職して実習をやることになります。で、そのあと・・最悪の場合・・高卒無職となります 3・教員になるためには大学を卒業し免許を取得して採用試験を受ける必要があります。そのまま行政職から教員へと横滑りはできません。 教員採用試験の保健体育の合格・採用者は大半が国立大学教育学部体育専修もしくは私学の体育大卒業者です。 合格できる方というのはものすごく頭脳優秀か国際大会、全日本大会等で優勝・入賞等の実績を上げたかたばかります 彼らと同じ筆記・実技試験を受けて彼らを上回る成績をとらなければ合格はありません。大変に狭き門です。これはもう大変困難な道です。まず、不可能でしょう。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 私としては体育教諭より、小学校教諭を勧めます。小学校教諭免許取得には裏技があって、大学卒業でなくとも、実習なしでも免許が取得できる道があります リンク先がそうです https://www.nits.go.jp/menkyo/shiken/2020/ さらにここです https://www.nits.go.jp/menkyo/shiken/2020/files/index_shogakko_001.pdf これなら自学自習認定で試験にさえ合格すれば小学校免許が与えられます。しかも、小学校教諭の採用試験は2-3倍という自治体もあり、この教員資格認定試験に合格できるレベルならまず採用試験にも合格できるはずです。 最後にどちらの場合でも行政職として働いた経験年数は前歴加算として給与に加算されます。

2人がナイス!しています