回答受付が終了しました

ID非公開

2020/6/9 23:22

11回答

ウォーキングデッドシーズン9の最後で、キャロルがエゼキエルからの指輪を外してしまいますがあれは離婚のような意味なのでしょうか。

ウォーキングデッドシーズン9の最後で、キャロルがエゼキエルからの指輪を外してしまいますがあれは離婚のような意味なのでしょうか。 また、キャロルはエゼキエルではなくダリルの事を愛しているから別れたのでしょうか?

海外ドラマ86閲覧

回答(1件)

1

仰るように離婚のような意味合いだと思われますが、決してエゼキエルを愛していないとか、ダリルのことをとか、そういった愛憎によることでは無さそうです。 彼女が、エゼキエルとの暮らしを「おとぎ話」と表現したように、実際は平和に暮らせるはずのない世界において、かりそめのような幸せな時間を過ごしたけれども、もうそこには留まってはいられないキャロルの決意なのでしょう。 もともと、夫からの暴力に怯えるひとりの女性が、修羅の中で強く成長していったわけですが、当然に大きなジレンマの中でもがいていたキャロルは、人を殺すことに疲れ苦しみ、平穏だの安寧の中に自分がいることは赦されないとエゼキエルからの求愛にも消極的だったのですが、いつしかエゼキエルの情熱にほだされたようです。 しかし、ヘンリーの死によって彼女は戦士に戻る決意をし、それは同時に死をも覚悟したはずで、エゼキエルとのかりそめの生活から離脱し、自身をもう一度、孤独と冷淡な環境に引き戻したのでしょうね。 ダリルとは、男女の愛なのか姉弟愛なのか友情なのか、簡単には言い表せない感情があるように思われます。

1人がナイス!しています