ここから本文です

喘息で小児科に通ってるんですが、

アバター

ID非公開さん

2020/6/2222:33:17

喘息で小児科に通ってるんですが、

キュバール50を1日朝夜2回吸入とシングレアも飲んでいるんですけど、

ちょっと前の診察で元気はありましたが聴診するとヒューヒューしていたみたいです

夜はゼーゼーしてる事もありますが、
診察の時は、私はヒューヒューは聞こえないし、元気だと思っていました

先生には日常私が気づいていなくてもゼーゼーしてる時があるのかもと言われました
5歳ですが、体重が24㎏あるので、もしかしたら体重に対して吸入が足りてないのかもと

キュバール50を朝1回、夜2回プッシュの吸入に変わりました

キュバールは体重どの位から、増量するものなのでしょうか?

もしかして、体重じゃなくて、喘息が重い方なのかな?と心配になりました

今の治療は重い方の喘息の治療になりますか?

閲覧数:
58
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zehnさん

2020/6/2321:52:32

スペーサーを用いているとのことですが、効果的な吸入ができているかを担当医の目の前でチェックしてもらったことはありますか?

小児が十分量のステロイド吸入を行い治療効果が十分に発揮されない場合は、まずもって効果的な吸入ができているかを疑います。細かな粒子が気管支の奥まで到達しないと吸入の効果は得られませんから、実は効果的な吸入はとても難しいのです。

私は吸入ステロイド薬を導入する場合、まず目の前で正しい手技を指導し実践してもらってから自宅で実行してもらいますし、外来受診では最低でも半年に1回は正しい吸入ができているかを見せてもらっています。

正しい吸入ができていて、なおかつコントロール不良の場合に増量を行います。正しい吸入ができずに増量しても無駄ですからね。

まず吸入手技について、担当医あるいは薬剤師に尋ねることをお勧めします。

  • zehnさん

    2020/6/2322:00:42

    ダニやハウスダストのアレルギーがあるのなら、そうした抗原を吸い込まないようにするのも発作抑制に有効です。高温多湿の日本の環境ではこれらの抗原を吸い込まずに生きるのは不可能なので、ゼロにはできませんが、できるだけ減らす工夫はできます。

    過ごす時間が長い場所から清潔を保つ工夫をするのが効果的です。当然ながら寝る空間の改善です。シーツや枕カバーを頻回に取り替えて洗うのは現実的ではないので、大きめのバスタオルをシーツや掛け布団の代わりにしてそれをできるだけ頻繁に洗う方法が良いだろうと個人的には考えています。特に体が小さい時期のお子さんなら、バスタオルで十分に対応できます。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/6/29 16:47:57

皆さんありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

usb********さん

2020/6/2522:43:28

喘息(気管支喘息)はアレルギー性の病気です。
気管(空気の通り道)が過敏になることで狭くなって、
吸った息が吐き出せなくなる為に呼吸困難になります。

風邪というのは細菌やウィルスなどによって引き起こされる、
鼻、喉、気管の感染症の総称で消化器症状などが出ることもあります。
こじらせると気管支炎や肺炎にもなったりします。

あくまでも勧告なんだが、「高原璃子式喘息改善5箇月短期行動療法」といったサイトが調べてもいいかもしれません。バイト仲間は改善が可能と言っていましたので。

体内に入った細菌は白血球が取り込んで退治して膿になるのですが、
緑黄色の鼻汁や痰などはその膿が混ざっているもので、
膿性鼻汁、膿性喀痰などといいます。
細菌性の感染症を改善するのに抗生物質を使いますが、
ウィルス性感染症には抗生物質は効きません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

じゅんちさん

2020/6/2321:31:34

このような質問は医師でない限り答えられません。
だって直接、診ている訳ではない、。医師でも、答えられないと思います。

小児喘息という診断されている。
今の治療が効いているのかわからない
というのであれば、違う医療機関へ相談されることをお勧めします。

喘息は、その子に応じた薬の使い方でよくなると思います。
うちの子(10歳男子)も最初は咳風邪と言われていましたが、咳が止まらず、違う小児科医に受診して、「喘息」という診断。
薬も最初に医師の処方から変えたらば改善しています。
もう一つ、アレルギーの検査はしていますか?喘息はアレルギーも絡んできます。そしてハウスダストやペットもね、原因となるときがあります。

なので、セカンドオピニオンでも良いと思います。
下の方は、ワンパターンで無責任なコメントを書いていますが、喘息はほっておくと「死に至る」場合がありますので、ご注意ください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2020/6/2317:15:09

小児科に行くから
喘息になるのですよ。

で?

小児科という名の
対症療法屋の薬物専門店に通って
喘息は治りましたか?

治りませんよね。

対症療法とは
症状という結果に対して
薬で抑えることを目的とした療法なので
一切原因にアプローチしません

だから
小児科に通っても
薬付けになるだけで治りません。

親御さんの考え方を改める事が
完治への道になります。

お大事に

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2020/6/2222:47:58

体重は関係なく、小児の場合は50μgを朝晩2吸入ずつの200μgが限度量となります。
喘鳴は自分自身や周りの人に聞こえなくても、聴診すれば聞こえる事はよくあります。

5歳という事なので、上手く吸入ができていないかもしれませんが、直接吸入しているのですか?
それともスペーサーを使用してます?
薬剤が肺の方まで届いていないかもしれませんね。

また、キュバールはステロイドのみで気管支拡張剤が配合されていないので、喘鳴がある場合はアドエアに変更する方が気道が広がって喘鳴は聞こえなくなるかと思います。

上記の治療は軽度なものです。
重症度が高くなれば、経口ステロイドを服用したり、気管支拡張剤の内服薬も必要になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる