ここから本文です

高校面接で一分間の自己PRが思いつきません誰か例文を考えてくれませんか? ...

emi********さん

2009/1/3121:17:26

高校面接で一分間の自己PRが思いつきません誰か例文を考えてくれませんか?

総合学科を受けるんですけど受験まで一週間を切ってしまって

閲覧数:
125,247
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

non********さん

2009/1/3121:19:05

自己PRにつきましては、おそらく「要約する能力」と「表現力」が求められます。
その意味において、お伝えしたい3点の内容そのものより、
それを「どう伝えるか?」が最大の焦点になるのではないでしょうか?

伝え方が問題なのであれば、3点を直接的に言っては要約力も表現力もアピール出来ません。
で、あればエピソードと交えて伝えたい事を理解させる必要があります。

例えば・・・。
「私は考えながら行動する事が出来る人間と自負しています。
今年の学園祭におきましても、役職にこそつきませんでしたが、
自身の役割を120%こなしただけでなく、クラスや友人の力にもなれるよう常に考えて活動してまいりました。
自分の責任を全うした上で、チームにも貢献するよう考えながら動くこと事が私の信条でもありますので、
御校に入学しても、是非とも勉強に課外活動にと励んでいきたいと考えています。」
とか・・・。

あくまでも個人的な意見ですが、
単に具体的エピソードで戦っても敗戦は濃厚です。
なぜなら、具体的なエピソードには優劣が付きやすいからです。
(部活動をアピールしたとすると、活動成績優秀者の方が客観的に優位に立ってしまう)
で、あれば「学んだこと」や「自分自身の信条」を
「自分の言葉」で伝える事が必要です。

極論を言えば、話す内容よりも
①自分の言葉で
②自分の考えを
③経験などの根拠をもって
堂々とアピールする事が出来れば、とりあえずの及第点はとれると思います。

つまらない自己PRはその逆
①ありふれた言葉や借り物の言葉で
②抽象的な一般論を
③根拠なく話す
ことです。
「私は世話好きで友人を大切にする人間です。
学園祭を成功させた時も、一人ではなくクラス全員で協力しながら一つのものを
作り上げた事で、より充実した経験を積むことができました。
今後も友人を大切にしながら、充実したスクールワークを送っていきたいと考えています。」
と、いった感じです。
このような例だと「考え」も「信条」も伝えられず、ただの「一般的なきれいごと」になってしまうと思います。

微妙な違いかもしれませんが、
よほど特殊な経験をしない限りにおいては、ほかの受験生も似たような経験をしているはずです。
で、あるなら経験に基づく「内容」だけでは優劣はつきません。
よほどの経験がない限りは「オンリーワン」戦略が得策です。
オンリーワンとは「学んだ考え方」や「信条」です。
くれぐれも「オンリーワン」を目指す的な事ではありませんので、
オンリーワンの使い方には気をつけて下さい。

蛇足ですが、私自身は
ナンバーワンは自分自身が目指すもの
オンリーワンは他人が評価するもの若しくはナンバーワンを目指す過程のもの
と考えています。

横道にそれて大変申し訳ありませんが、
参考にしていただければ幸いです。

良い結果をお祈りいたします。

質問した人からのコメント

2009/2/3 23:01:26

抱きしめる ありがとちゃい

「高校面接 自己pr」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる