ここから本文です

国民所得(Y)が、消費(C)、投資(I)、政府支出(G)から成るマクロ経済を考える。消費...

アバター

ID非公開さん

2020/6/2420:59:33

国民所得(Y)が、消費(C)、投資(I)、政府支出(G)から成るマクロ経済を考える。消費関数がC=10+0.6Y、投資がI=10、政府支出がG=10であり、完全雇用を達成する国民所得水準が100である。このとき発生しているデフレギャ

ップを解消するために必要な政府支出の増加額として、正しい選択肢を入力しなさい。
①10兆円 ②15兆円 ③20兆円 ④25兆円 ⑤30兆円

分からないので誰か教えてください!

閲覧数:
102
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

野々村さん

2020/6/2421:06:51

何が分からないのか分かりませんが、「マクロ経済学」という科目の極めて初歩的な問題ですので、『マクロ経済学・入門(有斐閣アルマ)』という本を読まれると良いでしょう。例題としてそっくりな問題と詳しい解説が載っています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる